募集情報

【多文化共生理解事業】食と柔術で知るブラジル

東京オリンピックを1年後に控え外国人観光客の増加や外国人材の受入が進む中、地域に住む私たちも多様な文化的・社会的背景を持つ人々とのつながりが増えていきます。

これからの多文化共生社会に向けて、これまで遠い存在と感じていたブラジルの文化や生活について、食と柔術を通して学びます。

ブラジル文化や、ブラジル料理、ブラジリアン柔術、国際交流に興味のある方、ぜひご参加ください。

ブラジル料理の試食は、「フェイジョアーダ」「アサイーボウル」を予定しています。

 

ブラジリアン柔術の
【写真1:ブラジリアン柔術の試合の様子】

フェイジョアーダアサイーボウル
【写真2と3:ブラジル料理「フェイジョアーダ」と「アサイーボウル」】

この事業は、一般財団法人自治体国際化協会の助成事業により実施されています。

▼対象 

 市内在住・在勤・在学の方(18歳未満の方は、保護者名・保護者連絡先もご記入ください)

(20名程度)

※応募が多い場合は抽選になります。

▼日時 

・開催日    7月28日(日曜)

・時間  10時00分~正午

▼場所 小林中央公民館 会議室

▼申込方法 

任意の用紙に「多文化共生理解事業申込み」と記入し、「住所・氏名・電話番号」を明記の上、「問」の電話、FAXまたは Emailで申し込みください。

【多文化共生理解事業】食と柔術で知るブラジル (PDFファイル/213.84キロバイト)

 【多文化共生理解事業】食と柔術で知るブラジル申込用紙 

費用 無料

▼募集締切 2019年7月19日(金曜)

●問 地方創生課 

電話23-1148 FAX:23-6650

Email: k_kokusaika@city.kobayashi.lg.jp

このページについて、皆さまのご感想をお聞かせください。

このページは見やすかったですか (必須項目)

このページの情報は役に立ちましたか (必須項目)

この情報に関する問い合わせ:総合政策部 地方創生課

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地 小林市役所 本館3階

電話番号:0984-23-1148 / ファックス番号:0984-23-6650 / k_sousei@city.kobayashi.lg.jp