健康・子育て・福祉

小林市立病院産婦人科の休診について

小林市立病院産婦人科は、平成30年7月に着任した産婦人科医師と宮崎大学医学部附属病院や県立宮崎病院から産婦人科医師の派遣をいただきながら、平成31年1月から分娩などを行っています。
しかしながら、以下の理由により令和3年12月31日で診療を終了し、令和4年1月1日から休診することになりました。
今後は、小林市立病院での妊婦健診の再開を含めて妊婦への支援策も検討し、安全・安心な医療提供体制の構築に向けて関係機関と連携して取り組んでいきます。

 

小林市立病院産婦人科休診の理由

・当初の予定より帝王切開の症例数が多く、安全に分娩を行うための体制整備が不十分であり、妊婦や胎児、新生児に対して大きなリスクがあるため。

・産婦人科以外の診療科に大きな負担がかかり、産婦人科以外の患者や手術等診療への影響が懸念されるため。

 

詳しくは、小林市立病院ホームページをご覧ください。

この情報に関する問い合わせ:健康福祉部 医療介護連携室

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地 小林市役所 東館1階

電話番号:0984-22-3008 / ファックス番号:0984-23-4934 / iryou@city.kobayashi.lg.jp