入札・ビジネス・産業

【新型コロナウイルス感染症対策】畜産支援事業(肥育素牛導入支援)

肥育農家導入支援緊急対策事業費補助実施要領

事業の概要と目的

肥育農家については、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う需要の落ち込みにより枝肉価格が急落するなど、厳しい経営状況に置かれています。そこで、小林地域家畜市場で開催される令和2年5月期から7月期までの子牛せり市において、肥育素牛を導入した市内肥育農家に対し、1頭あたり5千円(繁殖と肥育を一貫して経営する畜産農家が、繁殖した子牛を自ら肥育する場合は、1頭あたり3千円)を助成し、再生産可能な経営の確保を図ります。

補助対象者

次の要件の全てに該当する方

(1)市内に住所を有する肥育農家、または市内に本拠を有する法人

(2)令和2年1月31日までに納付期限が到来している市税等を完納している方

補助対象牛

令和2年5月期から7月期までの期間に、小林地域家畜市場に上場された肥育素牛(自家保留を含みます)

補助金交付の条件

市税等納付状況を市が確認することに同意すること

補助金の交付

この補助金は、定額(1頭あたり5千円)を交付します。(自家保留の場合は1頭あたり3千円を交付します。)

この情報に関する問い合わせ:経済部 畜産課

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地 小林市役所 本館2階

電話番号:0984-23-0313 / ファックス番号:0984-23-1197 / k_chikusan@city.kobayashi.lg.jp