入札・ビジネス・産業

【新型コロナウィルス感染症対策】国の持続化給付金の対象から外れる事業者の事業継続を支援します

新型コロナウイルス感染症の影響で、売上高の減少などにより、大きな影響を受けている事業者にのうち、国の持続化給付金の対象から外れる事業者(前年同月比で売上高が3割以上5割未満減少)の事業継続を支援します。

  

支給対象者

 以下の要件すべてに該当するもの

  1. 市内に住所を有する個人事業主又は市内に本店を有する法人(農業を主たる事業として営む者は除く)
  2. 令和元年12月31日までに事業を創業している者
  3. 令和2年1月から同年12月までの間で、1箇月の売上高が前年の同月と比較して3割以上5割未満減少している者(創業後1年経過していない場合等は、特例があります)
  4. 令和2年1月31日までに納付期限が到来している市税等を完納している者

 

対象外となる者

 以下の要件に一つでも該当するものは、支給対象となりません。

  1. 令和2年1月から支給申請する前月までの間で、1箇月の売上高が前年の同月と比較して5割以上減少している月がある者(※該当される方は国の持続化給付金を申請ください。)
  2. 風俗営業等の規制及び業務の適正化に関する法律(昭和23年法律第122号)に規定する性風俗関連特殊営業及び当該営業に係る接客業務受託営業を行う者
  3. 宗教上の組織又は団体
  4. 政治団体
  5. その他、給付金の趣旨及び目的に適さないと市長が判断する者

 

支給額

 10万円(支給対象者につき1回限り)

 ※国の持続化給付金を受給した者、又は国の持続化給付金を申請予定の者は申請することはできません。

 国の持続化給付金については、経済産業省ホームページ<外部リンク>で確認ください。

 

 

受付期間

 令和2年5月28日(木曜)から令和3年1月29日(金曜)まで

申請窓口

 小林市役所商工観光課、須木庁舎地域振興課、野尻庁舎地域振興課

 月曜から金曜まで 8時30分から17時15分まで  (土・日・祝日を除く)

  

申請に必要な書類

 

申請方法

  1. 郵送申請・口座支給
  2. 窓口申請・口座支給
  3. 窓口申請・窓口給付※口座を開設していないなど、特別な事由の場合に限ります。 

 

チラシ

チラシ (PDFファイル/115.73キロバイト)

このページについて、皆さまのご感想をお聞かせください。

このページは見やすかったですか (必須項目)

このページの情報は役に立ちましたか (必須項目)

この情報に関する問い合わせ:経済部 商工観光課

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地 小林市役所 本館2階

電話番号:0984-23-1174 / ファックス番号:0984-23-1197 / k_syoukan@city.kobayashi.lg.jp