生活・環境・まちづくり

指定給水装置工事事業者制度の更新制の導入について

指定給水装置工事事業者のみなさまへ

                        小林市上下水道局より大切なお知らせ

 

指定給水装置工事事業者制度は5年ごとの更新が必要となります。

 

 指定給水装置工事事業者の資質の維持・向上を目指して、水道法の一部が改正され、指定給水装置工事事業者の指定に有効期限が設定されます。有効期限後も引き続き指定給水装置工事事業者として活動するには、有効期限までに指定の更新をしていただく必要があります。

 なお、現行制度で指定を受けている事業者の方は、指定を受けた日によって、初回の更新までの有効期間が異なります。(下表参照)

 更新後の有効期間は、5年です。

指定を受けた日 指定の有効期間
H10.4.1~H11.3.31 R2.9.29まで
H11.4.1~H15.3.31 R3.9.29まで
H15.4.1~H19.3.31 R4.9.29まで
H19.4.1~H25.3.31 R5.9.29まで
H25.4.1~R1.9.30 R6.9.29まで

 

指定の更新の要件は、新規指定と同様です。また、指定の更新申請の際に、3項目の確認を行います。

 

確認3項目

1.業務内容(営業時間・漏水修繕・対応工事等)

2.給水装置工事主任技術者の研修受講状況

3.適切に作業を行うことができる技能を有する者の従事状況

 

・指定の更新にかかる手数料

 10,000円

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地 小林市役所第2別館

この情報に関する問い合わせ:上下水道局 上下水道課

電話番号:0984-23-0321、0984-23-0312(下水道) / ファックス番号:0984-23-2191、0984-23-9841(下水道) / k_suidou@city.kobayashi.lg.jp