入札・ビジネス・産業

【新型コロナウイルス感染症対策】国の持続化給付金サポート会場の開設について

 国(経済産業省)では、感染症拡大により特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支えるため、農業、飲食業、小売業など幅広い業種で、給付金を支給しています。
 5月22日から「インターネット申請が難しい」「パソコンを持っていない」という事業者のために、小林市にサポート会場が開設されています。

 なお、サポート会場は新型コロナウイルス感染防止の観点から完全事前予約制となっています。

 制度の詳細については、こちらから(外部リンク(経済産業省))
 ※国(経済産業省)が実施する制度のため、小林市役所の窓口では申請代行や内容相談は行っていません。

 

申請サポート会場

八幡原市民総合センター
住所:小林市堤108番地1

 

事前予約方法

1.Web予約

「持続化給付金」の事務局ホームページより予約ください。
URL:https://www.jizokuka-kyufu.jp/(外部サイト)
受付時間:24時間予約可能

2.電話予約(自動音声)

「申請サポート会場受付専用ダイヤル」までお電話ください。自動ガイダンスで、小林会場番号「4504」で申請ください。
電話番号:0120-835-130
受付時間:24時間予約可能

3.電話予約(オペレーター対応)

「申請サポート会場電話予約窓口(オペレーター対応)」までお電話ください。
電話番号:0570-077-866
受付時間:平日、土日祝日ともに、9時~18時

 

支給対象の主な要件

1.新型コロナウイルス感染症の影響により、ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少している事業者
2.2019年以前から事業による事業収入(売上)を得ており、今後も事業を継続する意思のある事業者
※2019年に創業した方や売上が一定期間に偏在している方などには特例があります。

 

給付額

 中小法人等200万円、個人事業主100万円
※ただし、昨年1年間の売上からの減少が上限になります。

【売上減少分の計算方法】

 前年の総売上-(前年同月比▲50%月の売上×12月)

 

支給に必要な申請書類 

1.2019年確定申告書類の控え
2.売上減少となった月の売上台帳の写し
3.振込口座の通帳の写し
4.身分証明書の写し
※この他の書類が必要になる場合もあります。

 

申請要領

持続化給付金に関するお知らせ (PDFファイル/816.98キロバイト)

持続化給付金申請要領(中小法人等向け) (PDFファイル/3.24メガバイト)

持続化給付金申請要領(個人事業主等向け) (PDFファイル/2.7メガバイト)

 

 

問い合わせ

持続化給付金事業コールセンター 

電話番号:0120-115-570

受付時間:8時30分~19時00分

地図

このページについて、皆さまのご感想をお聞かせください。

このページは見やすかったですか (必須項目)

このページの情報は役に立ちましたか (必須項目)

この情報に関する問い合わせ:経済部 商工観光課

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地 小林市役所 本館2階

電話番号:0984-23-1174 / ファックス番号:0984-23-1197 / k_syoukan@city.kobayashi.lg.jp