入札・ビジネス・産業

経済産業省の「持続化給付金」について【農林水産業者の皆さまへ】

 新型コロナウイルス感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる事業全般に広く使える経済産業省の持続化給付金が支給されます。業、林業、水産業を含めた幅広い業種で、事業収入(売上)を得ている中小法人・個人事業者等が対象となります。

給付額

個人:最大100万円/法人:最大200万円(※昨年1年間の売上からの減少分が上限)

給付対象の主な要件

・新型コロナウイルス感染症の影響により農林水産物販売価格(量)が下落し、ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少している農林水産業者
・2019年に農林水産業収入(税務申告が必要)があり、今後も農林業を継続する農林水産業者

申請方法

 詳しくは経済産業省のHPでご確認ください。
 「持続化給付金」事務局ホームページ(外部リンクへ移動します)

 

・農林水産省作成パンフレット

農業者(個人)の方へ (PDFファイル/466.17キロバイト)
林業者(個人)の方へ (PDFファイル/537.4キロバイト)
水産業者(個人)の方へ (PDFファイル/518.88キロバイト)
法人経営の方へ (PDFファイル/541.47キロバイト)
【詳細版】農林漁業者(法人・個人)の方へ (PDFファイル/1.6メガバイト)

このページについて、皆さまのご感想をお聞かせください。

このページは見やすかったですか (必須項目)

このページの情報は役に立ちましたか (必須項目)

この情報に関する問い合わせ:経済部 農業振興課

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地 小林市役所 本館2階

電話番号:0984-23-0333 / ファックス番号:0984-23-0334 / k_nourin@city.kobayashi.lg.jp