健康・子育て・福祉

新型コロナウイルスに関連した不当な差別・偏見について

 

医療従事者や運送業に関わる方などへの差別について

 新型コロナウイルス感染症に関連して、医師や看護師などの医療従事者、トラックの運転手などの運送業、スーパーの店員などとして働く方などが、心ない発言や差別を受けたという事例が全国的に発生しています。

 医師や看護師などの医療従事者は、感染防御を十分にしたうえで、患者の検査や治療、感染症のまん延を防止するなどといった仕事を行っています。

 また、運送業やスーパーの店員などとして働く方は、私たちの生活を支える大切な仕事を行っています。

 不正確な情報による特定の職業への不当な差別、偏見、心ない発言については慎みましょう。 

県外ナンバーへの差別について

 県外ナンバーの車に乗っている方が差別的な発言を受けたという事例が報告されています。

 市では、都道府県をまたいでの不要不急の往来について自粛をお願いしていますが、やむを得ない事情により県外から来市している場合や、市内に在住しながら県外ナンバーの車を利用している場合など、個人により様々な事情を抱えています。

 それらに配慮いただき、思いやりのある対応をお願いいたします。

相談先 

 困ったときには一人で悩まずご相談ください。

法務省ホームページ「新型コロナウイルス感染症に関連して」

このページについて、皆さまのご感想をお聞かせください。

このページは見やすかったですか (必須項目)

このページの情報は役に立ちましたか (必須項目)

この情報に関する問い合わせ:総合政策部 地方創生課

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地 小林市役所 本館3階

電話番号:0984-23-1148 / ファックス番号:0984-23-6650 / k_sousei@city.kobayashi.lg.jp