健康・子育て・福祉

生活資金の緊急貸付に関するご案内(緊急小口資金・総合支援資金)

1概要

 小林市社会福祉協議会では、新型コロナ感染症の影響による休業や失業等により生活資金でお悩みの方々へ特例貸付を実施しています。

2貸し付けの種類

(1)緊急小口資金(一時的な資金が必要な方【主に休業された方】)

 緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった場合に少額の費用の貸付を行います。

対象者

 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯

 ※新型コロナウイルスの影響で収入の減少があれば、休業状態になくても対象となります。

貸付上限額

 20万円以内

 ※従来の10万円以内とする取り扱いを拡大し、下記に該当する世帯は、貸付上限額20万円以内とする。

 ア 世帯員の中に新型コロナウイルス感染症の罹患者等がいるとき

 イ 世帯員に要介護者がいるとき

 ウ 世帯員が4人いるとき

 エ 世帯員に新型コロナウイルス感染症拡大防止策として、臨時休業した学校等に通う子の世話を行うことが必要となった労働者がいると

 オ 世帯員に風邪症状など新型コロナウイルスに感染した恐れのある小学校等に通う子の世話を行うことが必要となった労働者がいるとき

 カ 上記以外で休業等による収入の減少等で生活費用の貸付が必要な場合

据置期間

 1年以内

償還期限

 2年以内

貸付利子・保証人

 無利子、保証人不要

(2)総合支援資金(生活の立て直しが必要な方【主に失業された方等】)

 生活再建までの間に必要な生活費用の貸付を行います。

 ※原則、自立相談支援事業等による継続的な支援を受けることが要件となります。

対象者

 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯

 ※新型コロナウイルスの影響で収入の減少があれば、失業状態になくても対象となります。

貸付上限額

 ・2人以上:月20万円以内

 ・単身:月15万円以内(貸付期間:原則3月以内)

据置期間

 1年以内

償還期限

 10年以内

貸付利子・保証人

 無利子、保証人不要

3お問い合わせ先

■小林市社会福祉協議会

住  所:小林市細野367番地1

電話番号:0984-23-3466

 

土日・祝日や時間外の場合は、下記にお問い合わせください。

■個人向け緊急小口資金・相談支援資金相談コールセンター

電話番号:0120-46-1999

受付時間:9時00分から21時00分まで(土日・祝日を含む)

地図

このページについて、皆さまのご感想をお聞かせください。

このページは見やすかったですか (必須項目)

このページの情報は役に立ちましたか (必須項目)

この情報に関する問い合わせ:健康福祉部 福祉課

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地 小林市役所 東館1階

電話番号:0984-23-0111 / ファックス番号:0984-23-4934 / k_fukushi@city.kobayashi.lg.jp