教育・文化・スポーツ

第35回国民文化祭・みやざき2020、第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会

マスコット「国民文化祭」は、全国でさまざまな文化活動に親しんでいる人たちが集まり、発表や交流を行う国内最大級の文化の祭典です。
国民文化祭と同時に開催される「全国障害者芸術・文化祭」は、障がい者の芸術や文化活動への参加を通じて、生きがいや自信を創出し、自立と社会参加を促進するとともに、障がいに対する理解と認識を深めることを目的としています。
 

令和3年7月3日(土曜日)から10月17日(日曜日)まで、県内26市町村で、地域の特色ある芸術・文化に関するさまざまな催しが行われます。

※令和2年10月17日(土曜日)~12月6日(日曜日)から変更になりました。  

宮崎県HP:https://www.pref.miyazaki.lg.jp/miyazaki2020/
 
 

分野別フェスティバル(小林会場)

分野別フェスティバル(郷土芸能) (PDFファイル/686.03キロバイト)

分野別フェスティバル(将棋) (PDFファイル/682.77キロバイト)

 

 将棋チャレンジフェスティバル

加藤一二三氏

日時
 令和3年7月25日(日曜)
 10時00分~ 開会式・講演会
 11時15分~ 指導対局、自由対局
 会場
 小林市文化会館 大ホール他
入場料

 無料(ただし、指導対局参加費は1,000円) 

 内容

 1 加藤一二三九段の講演会(演題未定)

  (事前申込 入場整理券有 先着1,096名)

 ※入場整理券は社会教育課(0984‐22‐3482)、小林市文化会館(0984‐23‐7400)、

  宮崎県将棋支部連合会(080-5219-0109)にて配布

 2 プロ棋士による指導対局 50名 (事前申込)

 ※指導対局参加費1,000円

  申込先は、宮崎県将棋支部連合会(080-5219-0109)

 3 自由参加による対局(当日参加可 先着100名)
 

※ 駒作り実演については、駒士が来県できず中止になりました。

 

その他
 詳細については、決定次第、作成予定の宮崎県将棋支部連合会のホームページでお知らせします。
 

小林市郷土芸能フェスティバル 岩戸神楽2

日時
 令和3年10月17日(日曜) 10時00分 愛護少年団交流会
             13時00分 開会式・郷土芸能披露
 会場
 小林市文化会館 大ホール他
入場料
 無料
内容 
 1 郷土芸能披露
 2 文化財愛護少年団交流会 
  ※小林市内の愛護少年団と市外の郷土芸能を継承している児童・生徒による
   郷土芸能の披露・交流会(予定)
出演団体
 1 小林市郷土芸能保存会 11団体
 2 小林市文化財愛護少年団
 3 小林市外郷土芸能保存会 2団体
  ・石川県能登町八坂神社彌榮太鼓保存会 ※小林市との姉妹都市
  ・江戸太神楽
 
※同会場で同日開催の「茶の湯フェスティバル」と併せてお楽しみください。
  

茶の湯フェスティバル「ひなた」の茶inこばやしお茶

日時
 令和3年10月17日(日曜) 10時00分~15時00分
会場
 小林市文化会館 エントランス
入場料
 無料(先着200名)
内容
 立礼卓によるお点前とお呈茶
 
  ※同日、同会場にて「小林市郷土芸能フェスティバル」が開催されます。
  
問い合わせ先

○第35回国民文化祭、第20回全国障害者芸術・文化祭小林市実行委員会事務局
〒886-0004 小林市細野38番地1
 TEL 0984-22-7912
 FAX 0984-23-9700
 E-mail k_shakai@city.kobayashi.lg.jp

このページについて、皆さまのご感想をお聞かせください。

このページは見やすかったですか (必須項目)

このページの情報は役に立ちましたか (必須項目)

この情報に関する問い合わせ:教育部 社会教育課

〒886-0004 宮崎県小林市細野38番地1 小林中央公民館

電話番号:0984-22-7912 / ファックス番号:0984-23-9700 / k_shakai@city.kobayashi.lg.jp