健康・子育て・福祉

「ハンセン病元患者家族に対する補償金の支給等に関する法律」の施行について

ハンセン病元患者のご家族の皆様へのお知らせ

令和元年11月22日に、議員立法により標記法律が施行されました。

この法律に基づき、対象となるハンセン病元患者のご家族に対し、国から補償金が支給されます。

詳しくは以下のとおりとなりますのでご確認ください。

補償金の対象となる人および補償金の額について

 平成8年3月31日までの間に、ハンセン病の発病歴・国内などに居住歴のある人と次の⑴から⑺の関係にあったことがある人であって、現在、生存されている人が対象です。

 

補償金対象者

補償金額
(1)配偶者(事実婚も含む。) 180万円
(2)親、子
(3)一親等の姻族などであって、ハンセン病歴のある人と同居していた人
(4)兄弟姉妹 130万円

(5)祖父母、孫であって、ハンセン病歴のある人と同居していた人

(6)二親等の姻族などであって、ハンセン病歴のある人と同居していた人
(7)曾祖父母、ひ孫、おじ、おば、おい、めいであって、ハンセン病歴のある人と同居していた人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

補償金の請求手続きについて

請求方法及び請求期限

1.請求方法
  • 請求書を厚生労働省の補償金担当窓口へ郵送します。
  • 請求書の様式は、厚生労働省のホームページに掲載しているほか、補償金担当窓口に郵送を希望することもできます。
2.請求期限

令和元年11月22日(法律の施行日)から5年以内となる令和6年11月21日まで

厚生労働省 補償金担当窓口

〒100-8916

東京都千代田区霞が関1-2-2

厚生労働省健康局補償金担当

電話番号:03-3595-2262

電子メール:hoshoukin@mhlw.go.jp

受付時間:午前10時~午後4時(月曜日から金曜日。土日祝日、年末年始を除く。)

ハンセン病に関する情報ページ(厚生労働省ホームページへ移動します)

この情報に関する問い合わせ:健康福祉部 健康推進課

〒886-0007 宮崎県小林市真方89番地1 小林市保健センター

電話番号:0984-23-0323 / ファックス番号:0984-23-0325 / k_yobou@city.kobayashi.lg.jp