募集情報

小林市初!「ふるさと起業家支援事業」寄附受付開始!

 ふるさと納税制度がモノからコトへの転換期に入った令和元年。小林市は、ふるさと納税制度を活用した「小林市ふるさと起業家・団体等支援事業」をスタートしました。

 その第2弾として、「生産・直販・加工・地域環境保全を含めた農業・農業者の新たな「拠点」を作りたい!」プロジェクトを認定。起業家支援事業としては初の認定で、現在、ふるさと納税制度に基づく寄附を受け付けています。
 寄附募集期間は2019年12月31日まで。目標寄附金額は100万円です。

プロジェクト名

生産・直販・加工・地域環境保全を含めた農業・農業者の新たな「拠点」を作りたい!

プロジェクト概要

 霧島連山の懐に抱かれ、潤沢に湧き上がる湧水や多種多様な農産物を育む田園を有する小林市。「小林市水資源保全条例」や「小林市蛍保護条例」などを設け、市民一体となって恵まれた自然環境の保護に取り組んでいます。食品廃棄物などのたい肥化も含め、市民一体となった環境保全への取組の成果は、高いリサイクル率にも現れており、自然と共存するまちづくりが進んでいます。
 今回、ホリケンファームさんが、そんな小林市の自然のサイクルに沿った農業によって生産された農産物の生産力・自給力・持続力を向上させ、生産者・消費者・地域社会が一体となって小林市の食を守るモデルを作ることを目指します。農業生産の在り方は多種多様ですが、自然と共存する在り方・ロールモデルの創造を目指す取組をぜひご支援ください。

↓プロジェクト詳細はコチラ↓
生産・直販・加工・地域環境保全を含めた農業・農業者の新たな「拠点」を作りたい!

 

寄附募集期間

12月2日(月曜)から12月31日(火曜)

目標金額

100万円

小林市ふるさと起業家・団体等支援事業とは

 小林市の地域資源を活用して地域課題の解決に資する事業を起業又は拡充する者や、地域活性化に資する取組を展開する団体等を対象に、ふるさと納税制度による寄附を活用して資金調達の機会を提供するクラウドファンディング型の支援を実施することで、起業の促進や地域の活性化を図ることを目的とする事業です。“ふるさと起業家枠"では、総務省の実施する支援策を受けて、上乗せ支援を受けることが可能です。
■総務省の支援策:
ふるさと起業家支援プロジェクト
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/support/

寄附の申込

小林市内在住者も寄附できます(※ただし、お礼の品をお届けすることはできません。ふるさと納税制度に基づく寄附控除を受けることはできます)。

寄附は、プロジェクトページから申込みください。なお、小林市総合政策部地方創生課窓口(小林市役所3階)でも受付けます。

生産・直販・加工・地域環境保全を含めた農業・農業者の新たな「拠点」を作りたい!

※↑リンクから、ふるさとチョイスポータルサイトの画面が開きます↓
GCFトップ画像

このページについて、皆さまのご感想をお聞かせください。

このページは見やすかったですか (必須項目)

このページの情報は役に立ちましたか (必須項目)

この情報に関する問い合わせ:総合政策部 地方創生課

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地 小林市役所 本館3階

電話番号:0984-23-1148 / ファックス番号:0984-23-6650 / k_sousei@city.kobayashi.lg.jp