健康・子育て・福祉

保育の必要性の認定について

[保育の必要性の認定]の要件

 

[保育の必要性の認定]を受けるためには、保護者ごとに、以下のいずれかの要件に該当することが必要です。

〇就労・就学(月60時間以上)

 ・子どものための教育・保育給付用(幼稚園、保育園、認定こども園)

就労証明書(Excel) (Excel2007ファイル/38.88キロバイト)

就労証明書(PDF) (PDFファイル/70.93キロバイト)

自営業(農業)就労証明書(PDF) (PDFファイル/93.76キロバイト)

 

 ・子育てのための施設利用給付用(認可外保育施設、一時預かり事業、病児保育事業、ファミリーサポートセンター事業)

 就労証明書(Excel) (Excel2007ファイル/42.92キロバイト)

自営業(農業)就労証明書(Excel) (Excelファイル/72.5キロバイト) 

  

産前産後期間(産前6週[多胎児出産14週]が属する月から産後8週が属する月まで)

保護者の疾病・障がい(診断書、手帳の写し)

同居親族の常時介護・看護

災害復旧

求職活動、開業準備(90日以内)

 ・子どものための教育・保育給付用(幼稚園、保育園、認定こども園)

求職活動申立書(PDF) (PDFファイル/65.29キロバイト)

 ・子育てのための施設利用給付用(認可外保育施設、一時預かり事業、病児保育事業、ファミリーサポートセンター事業)

求職活動申立書(Excel) (Excel2007ファイル/13.82キロバイト)

虐待やDVのおそれがある場合

 

[保育の必要性の認定]の申請

[保育の必要性の認定]を受ける必要がある場合は、市に[保育の必要性の認定]の申請を行い、市から認定を受けなければなりません。

市から[保育の必要性の認定]を受けていない状態で、[保育の必要性の認定]が必要な施設・事業を利用した場合は、無償化の対象となりませんので必ず事前に手続きを行ってください。

 

手続きの詳細は、利用する施設もしくは下記、問い合わせ先にご確認ください。

 

この情報に関する問い合わせ:健康福祉部 子育て支援課

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地 小林市役所 本館1階

電話番号:0984-23-1278 / ファックス番号:0984-24-5063 / k_kosodate@city.kobayashi.lg.jp