入札・ビジネス・産業

建設工事に係る最低制限価格の見直しについて

平成31年3月に中央公共工事契約制度運用連絡協議会(中央公契連)モデルが改正されたことを受け、建設工事の入札に係る最低制限価格を見直すこととしました。

 

〇目的

         公共工事の品質確保とダンピング受注の防止

〇対象

         令和元年10月1日以降に入札公告・指名通知する予定価格130万円以上の建設工事

〇見直しの内容
     最低制限価格の範囲

          1.これまで
             予定価格の85%~90%
          2.見直し後
           予定価格の85%~92%

 〇その他

             最低制限価格の算出方法は非公表とします。

この情報に関する問い合わせ:総務部 財政課 契約管理グループ

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地 小林市役所 第2別館2階

電話番号:0984-23-8124 / ファックス番号:0984-23-6910 / k_keiyaku@city.kobayashi.lg.jp