募集情報

【多文化共生事業】日本に住むムスリムの生活とは?

東京オリンピックを2年後に控え外国人観光客の増加や外国人材の受入が進む中、地域に住む私たちも多様な文化的・社会的背景を持つ人々とのつながりが増えていきます。

これからの多文化共生社会に向けて、これまで遠い存在と感じていたムスリム(イスラ―ム教徒)の生活について、食(ハラ―ルフード)を通して学びます。

イスラ―ム文化や、ハラ―ルフード、国際交流に興味のある方、ぜひご参加ください。

 

*ハラ―ルフードは、「ムサカ」を予定しています。

*この事業は、一般財団法人自治体国際化協会の助成事業により実施されています。

▼対象 

 ムスリムの暮らしや考え方、ハラ―ルフードなどについて知識を深めたい方(25名程度)

※応募が多い場合は抽選になります。

 

▼日時 

・開催日    11月24日(土曜)

・時   間        10時30分~12時

 

▼場所 TENAMUビル2階交流スペース

 

▼申込方法 

任意の用紙に「多文化共生事業申込み」と記入し、「住所・氏名・電話番号」を明記の上、「問」の電話、FAXまたは Emailで申し込みください。

 

※専用の申込用紙は小林市ホームページでダウンロードすることができます。

「日本に住むムスリムの生活とは?」申込用紙 (PDFファイル/425.77キロバイト)

 

◆費用 200円

※ハラ―ルフード材料費として

 

▼募集締切 2018年11月2日(金曜)

 

●問 地方創生課 

電話23-1148 FAX:23-6650

Email: k_kokusaika@city.kobayashi.lg.jp

地図

Please let us hear your opinion about this page.

How did you find the design of this hompage?




Was this page helpful?




この情報に関する問い合わせ:総合政策部 地方創生課

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地 小林市役所 本館3階

電話番号:0984-23-1148 / ファックス番号:0984-23-6650 / k_sousei@city.kobayashi.lg.jp