教育・文化・スポーツ

広報チラシ『学校の働き方改革~先生が子どもとじっくりと向き合うために~』

 市教育委員会では、教職員の長時間労働の改善と新学習指導要領の円滑な実施を図るために、学校における業務改善と学校指導体制の強化を一体的に推進する「小林市教職員の働き方改革」を進めています。

 この働き方改革の実施にあたり、関係者の理解を促進し、効果的な事業展開を図っていくため、各メディアを活用した広報活動を行っています。

 その一つとして、市教育委員会では平成30年8月から、月刊の広報チラシ『学校の働き方改革~先生が子どもとじっくりと向き合うために~』を発行しています。

 PDFデータでの公開もしておりますので、ぜひご覧ください。

 

PDFデータ

Vol.1「“待ったなし"の働き方改革。なぜ学校?」
Vol.2「日本の当たり前が、海外では違う?諸外国と比較しても多忙な日本の先生
Vol.3「登下校の対応、夜間の見回りなど 『学校以外が担うべき』文科省方針示す」

このページについて、皆さまのご感想をお聞かせください。

このページは見やすかったですか (必須項目)

このページの情報は役に立ちましたか (必須項目)

この情報に関する問い合わせ:教育部 学校教育課

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地 小林市役所 本館4階

電話番号:0984-23-0424 / ファックス番号:0984-24-1503 / k_gakko@city.kobayashi.lg.jp