入札・ビジネス・産業

平成30年度前期技能検定の実施について

技能検定とは、働く人達の技能を一定の基準によって検定し、これを公証する国家検定制度です。宮崎県では、平成28年度までに延べ40,477名の技能士が誕生し、県内産業の発展に大きく貢献しています。実施職種等、詳細については、宮崎県のホームページをご覧ください。

受検申請受付

平成30年度4月4日(水曜)から4月17日(火曜)まで

試験の実施期間

平成30年6月5日(火曜)から9月9日(日曜)まで  ※3級は8月12日(日曜まで)

※実施日は宮崎県職業能力開発協会から通知します。

 

 試験会場

受験票にてお知らせいたします。

※受験票には会場、集合時間など重要なことが記載されていますので、よくご確認ください。

 

重要なお知らせ

受験申請時に本人確認書類「写し」の提出が必要となります
  • 運転免許証、日本パスポート、健康保険被保険者証、住民票、日本の官公庁が発行した身分証明書、生徒手帳、学生証、在留カード、外国人パスポート、個人番号カード、特別永住者証明書 など 
若年者の実技試験受験手数料減免
  • 35歳未満の方が、2・3級技能検定実技試験を受ける際の受験手数料が一部減額されます。受験申請の際、上記書類により「実技試験実施日が属する年度の4月1日おいて、35歳に達していない」ことを確認させていただきます。

 問合せ

宮崎県職業能力開発協会 技能検定課 電話 0985-58-1570

 

この情報に関する問い合わせ:経済部 商工観光課

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地 小林市役所 本館2階

電話番号:0984-23-1174 / ファックス番号:0984-22-4177 / k_syoukan@city.kobayashi.lg.jp