市政情報

小林市教育大綱

 「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」により、地方公共団体の長はその地域の実情に応じ、当該地方公共団体の教育、学術及び文化振興に関する総合的な施策の大綱を定めることとされています。

 この大綱は、市民の意向を教育行政により一層反映させるため、市長と教育委員会で構成する「総合教育会議」において協議、調整した上で策定しました。

小林市教育大綱 (PDFファイル/3.68メガバイト)

 

小林市総合教育会議
目的

地方教育行政の組織及び運営に関する法律により設置するものです。

構成員

市長及び教育委員会

会議の招集

市長が招集します。ただし、必要に応じて教育委員会が会議の招集を求めることもできます。

協議事項等
  1. 教育、学術及び文化の振興に関する総合的な施策の大綱の策定に関する協議
  2. 教育を行うための諸条件の整備及びその他の地域の実情に応じた教育、学術及び文化の振興を図るために重点的に講ずべき施策についての協議
  3. 児童、生徒等の生命又は身体に現に被害が生じ、又はまさに被害が生ずるおそれがあると見込まれる場合等の緊急の場合(講ずべき措置についての協議・調整)
  4. 会議において事務の調整が行われた事項については、構成員はその結果を尊重するものとする。
会議

令和3年度開催実績

日時 令和3年10月22日(金曜) 15時~

場所 小林市役所市長応接室

内容

  1. 小林市教育大綱の策定について
  2. 小林市「健幸のまちづくり拠点施設」整備事業について

会議録

令和3年度小林市総合教育会議要点録 (PDFファイル/99.02キロバイト)

このページについて、皆さまのご感想をお聞かせください。

このページは見やすかったですか (必須項目)

このページの情報は役に立ちましたか (必須項目)

この情報に関する問い合わせ:総合政策部 企画政策課

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地 小林市役所 本館3階

電話番号:0984-23-0456 / ファックス番号:0984-25-1037 / k_kikaku@city.kobayashi.lg.jp