市政情報

食と農の魅力創生シェフ決まる

 

新たな切り口で食と農の魅力を創出するシェフが着任

 このたび市が公募した「食と農の魅力創生シェフ」が決まりました。着任するのは、海外の公邸料理人として活躍した経験を持つ地井潤氏です。

 フランスやオーストリアなどの日本大使公邸料理人の経験を持ち、優秀公邸料理長として外務大臣表彰も受けている地井シェフ。シェフには、市内における店舗(レストラン)の開設のほか、市内生産者への調理側視点でのアドバイス、児童・生徒への食育、当地生産物のブランドアップへの協力などの市内貢献活動等を委託します。店舗は、市内外から人を呼び込む拠点とするほか、地域風土をベースとした消費者・調理者・生産者等の地域関係者の連携を図る「食と農の魅力創生ラボ」の活動拠点としていきます。

 なお、食と農の魅力創生事業の概要は添付「Chef Patronage Programme(シェフ パトロナージュ プログラム」のとおりで、宮崎県の「持続可能な地域づくり応援事業」の支援を受けて実施します。

シェフパトロナージュプログラム

■食と農の魅力創生シェフ業務内容

(1)食と農の魅力創生拠点(レストラン)の開設
(2)地元食材を活用した高付加価値な料理の提供と対外プロモーション
(3)地域調理関係者への調理技術の提供
(4)市内フードビジネスのサポート
(5)児童生徒やその保護者への食育や味覚教育の実施
(6)調理側視点での新品種作付や生産改善の助言など、地域生産者との交流
(7)生産者や関係者で構成する「食と農の魅力創生ラボ」の形成

地井シェフのプロフィール

■氏名

 地井 潤(ちい じゅん)

■年齢

 50歳

■主な職歴

 平成5年 在フランス日本大使公邸料理人
 平成12年 在オーストリア日本大使公邸料理人
 平成18年 在スイス日本大使公邸料理人
 平成26年 辻学園調理・製菓専門学校 外来講師
 平成27年 株式会社サンテグループ 取締役総料理長就任 現職
      <フレンチ風鉄板料理とワインの店「赤白(コウハク)」>

■主な資格

 調理師免許 取得
 西洋料理専門調理師・調理技能士 認定
 社団法人 日本ソムリエ協会 ソムリエ 認定
 外務大臣表彰 優秀公邸料理長 認定

■主な実績

 ▼在フランス日本大使館
 ※ル・クランヴェフールなど、ミシュラン星付きレストランでも従事

 ▼在オーストリア日本大使館
 ※ANAグランドホテル(5つ星、現グランドホテル ウィーン)でも従事

 ▼在スイス日本大使館
 ※ホテル・ヴィクトリア・ユングフラウ(5つ星・インターラーケン)でも従事

 ▼TV出演
 SmaSTATION!!(テレビ朝日)
 CAST(朝日放送)
 水野真紀の魔法のレストラン(毎日放送)
 しゃべくり007(日本テレビ)
 ほか多数

■問い

 地方創生課
 Tel:23-1148
 Fax:23-6650
 メール:k_sousei@city.kobayashi.lg.jp

このページについて、皆さまのご感想をお聞かせください。

このページは見やすかったですか (必須項目)

このページの情報は役に立ちましたか (必須項目)

この情報に関する問い合わせ:総合政策部 地方創生課

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地 小林市役所 本館3階

電話番号:0984-23-1148 / ファックス番号:0984-23-6650 / k_sousei@city.kobayashi.lg.jp