教育・文化・スポーツ

平成29年度青少年非行防止県民総ぐるみ運動

趣旨

次代を担う全ての青少年が夢や希望を持ち、心身ともに健やかに成長することは県民すべての願いです。

しかしながら、県内における少年非行は平成18年以降減少傾向にあるものの、万引きや自転車盗等の刑法犯総検挙人員に占める少年の割合は依然として高い現状にあります。また、児童虐待や「児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律」「宮崎県における青少年の健全な育成に関する条例」等の違反、インターネット利用に起因する犯罪等が発生するとともに、性や暴力並びに自殺の助長といった違法、有害情報の氾濫など青少年の健全な育成を阻害する要因の増加や青少年を取り巻く有害環境の一層の悪化が懸念されています。このため、7月及び8月の二ヶ月間を「青少年非行防止県民総ぐるみ運動」の期間として、関係機関や団体、県民が一体となり、共通理解と認識のもと、家庭や学校及び地域社会における青少年の健全育成を推進するとともに、非行防止と保護、更生の援助を集中的に実施することとします。

期間

平成29年7月1日(土曜)~平成29年8月31日(木曜)

重点事項

(1)非行防止意識の高揚及び青少年健全育成活動の推進

(2)青少年を取り巻く社会環境浄化活動の推進

(3)地域社会における保護及び更生の援助、育成のための活動推進

(4)いじめ問題への取組強化

(5)相談活動の充実強化

(6)家庭における共感活動の推進、啓発

このページについて、皆さまのご感想をお聞かせください。

このページは見やすかったですか (必須項目)

このページの情報は役に立ちましたか (必須項目)

この情報に関する問い合わせ:教育部 社会教育課

〒886-0004 宮崎県小林市細野38番地1 小林中央公民館

電話番号:0984-22-7912 / ファックス番号:0984-23-9700 / k_shakai@city.kobayashi.lg.jp