教育・文化・スポーツ

東京2020参画プログラムの対象拡大

 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会では、東京2020大会の機運醸成、レガシー創出に向け、東京2020参画プログラムを推進しています。
東京2020参画プログラムについて (PDFファイル/1.71メガバイト)

東京2020参画プログラム

 平成29年7月20日からは、政府、開催都市、会場関連自治体等を対象としてきた公認プログラムを拡大し、全国の市町村、自治会・町内会等、商店街やNPOなどの非営利団体を対象として応援プログラムの拡大をスタートします。

 小林市は、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックのドイツホストタウンです。ぜひご活用ください。不明な点は小林市地方創生課までお問い合わせください(問合せ先は下記掲載)。
 

プログラムの内容

 全国の様々な団体が大会に向けて取り組むアクション(イベントや事業)を、組織委員会に申請していただき、参画プログラムとして認証する仕組みです。認証を受けるとマーク等を使用することができます。

東京2020応援プログラム (PDFファイル/1.12メガバイト)

申請方法

 申請方法は、上記「東京2020応援プログラムPDF」又は組織委員会公式ホームページをご参照ください。

 申請主体が自治会、町内会、商店街等の場合、所在地の自治体を介して主体登録申請を行う必要があります。ご活用にあたっては、小林市地方創生課までお問い合わせください(問合せ先は下記掲載)。

応援プログラムの活用例

 活用例として、1.国際スポーツ交流大会(元日本代表選手との交流なども含む)、2.地域在住外国人も参加する防災訓練、3.文化交流を通じた地域交流事業、4.おもてなしボランティア育成英会話教室、5.環境美化活動の推進(フラワーポットの設置や商店街の清掃など)、6.外国人観光客誘致に向けた取組、7.学生と連携した日本文化の発信、8.障がい者・お年寄りに優しい街づくり、などがあります

 詳しくは下記PDFを参照ください。

プログラム活用例 (PDFファイル/235.93キロバイト)

このページについて、皆さまのご感想をお聞かせください。

このページは見やすかったですか (必須項目)

このページの情報は役に立ちましたか (必須項目)

この情報に関する問い合わせ:総合政策部 地方創生課

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地 小林市役所 本館3階

電話番号:0984-23-1148 / ファックス番号:0984-23-6650 / k_sousei@city.kobayashi.lg.jp