健康・子育て・福祉

保険証の交付について(後期高齢者医療制度)

【保険証の交付について(後期高齢者医療制度)】

 被保険者1人に1枚交付します。(毎年7月中旬以降に郵便でお送りします。)
 これから75歳になる人には、75歳になる月の前月下旬頃に郵便でお送りします。
 障害認定により被保険者になられた人は、手続き後1週間程度でお渡しします。

 

【保険証の送付先について(後期高齢者医療制度)】

 住所地に送付します。家の建て替えなどで一時的にご自宅を留守にする人や、書類の管理に不安がある人は、送付先変更の手続きをすることで、後期高齢者医療制度から送付する書類を住所地以外にお送りすることができます。「送付先変更申出書」等の書類の提出が必要となりますので市役所ほけん課または須木・野尻庁舎住民生活課にご相談ください。なお、「送付先変更申出書」は2種類あります。2種類とも提出をお願いします。

送付先変更申出書(市) (PDFファイル/54.72キロバイト)

送付先変更申出書(広域連合) (PDFファイル/67.98キロバイト)

 

【保険証の再交付について(後期高齢者医療制度)】

 保険証の再交付には、再交付申請手続きが必要です。 

 申請に必要なもの
  1.再交付が必要な人の本人確認書類
  2.朱肉を使う印鑑
  3.マイナンバーカード等個人番号のわかるもの 

  代理の人が申請する場合
  上記1.2.3と代理の人の身分証明書(運転免許証等)をお持ちください。

 本人確認書類について

1点のみで確認できるもの

(氏名、生年月日または住所の書いてある公的機関が発行した顔写真付きの証明書)

マイナンバーカード、運転免許証、運転経歴証明書(平成2441日以降に発行されたものに限る)、身体障がい者手帳等

複数点で確認できるもの

(氏名、生年月日または住所の書いてある公的機関が発行した証明書等)

 

(1)介護保険証、各種年金手帳、各種年金証書、限度額認定証、あん摩はりきゅう証等のうち2

(1)の証明書が1点しかない場合は、(1)の証明書1点と通帳、キャッシュカードなど1点が必要です。

 本人確認書類がない場合は市役所ほけん課までご連絡ください。

  申請場所
 市役所ほけん課、須木・野尻庁舎住民生活課 (ただし、須木庁舎では即日発行できません。)

 

【保険証の更新について(後期高齢者医療制度)】

 毎年8月に保険証の更新を行います。
 7月中旬以降に、被保険者一人ずつに郵便でお送りします。
 保険証の有効期限は1年間です。保険証の色は毎年変更されます。保険証は台紙に張りついていますので、はがしてお使いください。
 万が一7月31日を過ぎても届かないときはお問い合わせください。これまでお使いの保険証は8月1日以降使えなくなります。

この情報に関する問い合わせ:市民生活部 ほけん課

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地 小林市役所 本館1階

電話番号:0984-23-0116 / ファックス番号:0984-25-1051 / k_hoken@city.kobayashi.lg.jp