健康・子育て・福祉

一部負担金の減免について

 小林市の国民健康保険では、特別な理由により生活が著しく困難になったと認められる場合は、申請により医療機関への一部負担金の支払いが免除、減額、又は支払猶予される制度があります。

  

対象となる特別な理由

  • 震災、風水害、火災その他これらに類する災害により、その世帯の被保険者が死亡し、心身障がい者となり、又は資産に重大な損害を受けたとき
  • 干ばつ、冷害、凍霜害等による農作物の不作、不漁その他これに類する理由により収入が著しく減少したとき
  • 廃業、失業(自発的なもの及び定年による退職を除く。)等により収入が著しく減少したとき
  • 上記に掲げる事由に類する事由があったとき

 

減免等の基準

  • 世帯の収入が、生活保護基準額の1.2倍以下であること
  • 預貯金の世帯合計額が、生活保護基準額の3月以下であること

 

減免等の期間

 3か月以内

 

申請に必要なもの

 

 

この情報に関する問い合わせ:市民生活部 ほけん課

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地 小林市役所 本館1階

電話番号:0984-23-0116 / ファックス番号:0984-25-1051 / k_hoken@city.kobayashi.lg.jp