生活・環境・まちづくり

小林市地域公共交通網形成計画【平成29年度~平成33年度】

 本市では、コミュニティバスや路線バス、鉄道等の公共交通が運行されていますが、少子高齢化や人口減少の進行、自家用車の普及等により、公共交通機関の利用者数は年々減少しており、現状の路線を維持していくことが年々厳しくなりつつあります。

 しかし、高校生を中心とした学生、高齢者や障がい者等、移動手段を持たない人にとって地域公共交通は不可欠なものです。

 本計画は、市民ニーズ等を検証し、生活交通としての機能を改善・向上していくとともに、まちづくりや観光振興等と一体化させ、地域の実情に合わせた面的な公共交通ネットワークを構築することにより、本市の公共交通の維持・活性化を図るために定めるものです。

 

基本方針

小林市地域公共交通網形成計画は「人・まちづくり・環境 すべてに優しい公共交通網の構築」を基本方針とし、次の5つを個別方針として策定します。

市民生活に即した公共交通網の再構築

  1. 各交通機関の路線の見直し
  2. 新たな公共交通機関の検討

既存の広域幹線交通の維持

  1. 鉄道の維持
  2. 幹線交通の維持

環境保全や健康づくりといった意識改革も含めた利用促進活動の実施

  1. 広報媒体を活用した情報提供
  2. 他主体イベントとの連携

多様な連携により市民と一体となった公共交通への取組

  1. 広報媒体を活用した情報提供
  2. 乗り方教室や意見集約の機会の設置
  3. 新たなサービスの構築

来訪者にとっても使いやすい公共交通網の構築

  1. 観光DMOの取組との連携
  2. 「小林市中心市街地活性化基本計画」事業への取組

 

小林市地域公共交通網形成計画 (PDFファイル/4.54メガバイト)

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地 小林市役所2F

この情報に関する問い合わせ:総合政策部 企画政策課

電話番号:0984-23-0456 / ファックス番号:0984-25-1037 / k_kikaku@city.kobayashi.lg.jp