入札・ビジネス・産業

全国安全週間の実施について

全国安全週間は、産業界での自主的な動労災害防止活動を推進し、広く一般の安全意識の高揚と安全活動の定着を図るこを目的に「組織で進める安全管理 みんなで取り組む安全活動 未来へつなげよう安全文化」をスローガンに全国一斉に活動を行います。

 

期 間 

 平成29年7月1日から7月7日まで

  • 全国安全週間の実効を上げるため、平成29年6月1日から6月30日までを準備期間としています。

 

実施者

 各事業場

 

全国安全週間及び準備期間中に実施する事項

  1. 安全大会等での経営トップによる安全への所信表明を通じた関係者の意思の統一及び安全意識の高揚
  2. 安全パトロールによる職場の総点検の実施
  3. 安全棋の掲揚、標語の掲示、講演会等の開催、安全関係資料の配布等の他、ホームページ等を通じた自社の安全活動等の社会への発信
  4. 労働者の家族への職場の安全に関する文書の送付、職場見学等の実施による家族の協力の呼びかけ
  5. 緊急時の措置に係る必要な訓練の実施
  6. 「安全の日」の設定のほか全国安全週間及び準備期間にふさわしい行事の実施

 

継続的に実施する事項

  1. 安全衛生活動の推進
  2. 業種の特性に応じた労働災害防止対策
  3. 業種横断的な労働災害防止対策

 

関連情報

 

問合せ

 宮崎労働局労働基準部健康安全課 電話 0985-38-8835

この情報に関する問い合わせ:経済土木部 商工観光課

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地 小林市役所3F

電話番号:0984-23-1174 / ファックス番号:0984-22-4177 / k_syoukan@city.kobayashi.lg.jp