観光情報トピックス

小林市・日本版DMO体制による観光地域づくりを推進します!

小林市では地方創生推進戦略である「てなんど小林 総合戦略」を具現化すべく、地域横断的な観光振興マネジメントを行う法人組織である「日本版DMO(注1)」の形成について、市民・産官学金言を交えた1年間に及ぶ協議を行って参りました。

この度、関係機関・関係団体の多大なるご協力のもと、平成29年4月17日に「小林市観光推進協議会設立総会」を開催し、関係8団体にて構成する「小林市観光推進協議会」の設立と協議会事務局を小林まちづくり株式会社観光推進部とする「日本版DMO体制(注2)」についてご承認いただき、この体制のもと観光地域づくりを推進することといたしました。

 

(注1)「日本版DMO」とは

 次のような役割・機能を持つ法人を指します。小林市では小林まちづくり株式会社となります。

 地域の「稼ぐ力」を引き出すとともに地域への誇りと愛着を醸成する「観光地経営」の視点に立った観光地域づくりを多様な関係者と共同しながら戦略の策定、調整、実践する法人。

(注2)「日本版DMO体制」とは

 「日本版DMO」を実働の事務局と位置づけ、地域関係者の合意形成を図る体制。小林市においては、小林市観光推進協議会となります。

 

小林市観光推進協議会設立総会

小林市観光推進協議会(「日本版DMO体制」)の概要

協議会構成

 小林市・小林市観光協会・こばやし農業協同組合・小林商工会議所・小林まちづくり株式会社・すき商工会・野尻町商工会・宮崎銀行

協議会事務局(「日本版DMO」)

 

小林まちづくり株式会社 観光推進部

〒886-0008 宮崎県小林市本町16番地

TEL:0984-27-3280

FAX:0984-27-3257

H P:http://www.miyazaki-cci.or.jp/kobayashi/kobayashimachi/

E-Mail:kobamachi1@road.ocn.ne.jp

特色

小林市が設立する「日本版DMO体制」は九州内では初、全国でも数少ない特色ある形態での運営となります。以下、特色をまとめました。

 

地域の意思結集と効率性を重視した形態

多くの「日本版DMO体制」は、観光協会等の地域観光団体が中心となっておりますが、小林市では、地域の有志により設立された中心市街地活性化法人に「日本版DMO」の実働機能を付加することで、より多くの地域の方々の意思結集と効率性を両立させる形態といたしました。

地域活性化初期段階における地方銀行からの人材支援

小林まちづくり株式会社観光推進部長には、宮崎銀行から出向の現役職員を2年間常勤で充て、スピーディーな事業立ち上げを銀行のネットワークやノウハウを活かしながら行っていただきます。これにより人材確保の課題に因る地域活性化の先延ばしをせず、実践によって得られる経験と知見で、地域の理解とより多くの地域実践人材の登場を促して参ります。また、地方創生の実践人材不足に悩む多くの地域の一つの処方箋になるものと認識しております。

今後の展開

中期運営計画に則り、本協議会体制の確立を目指すべく、平成29年2月に開催した観光アイデアコンテストの優秀作品の具現化、旅客事業者・ホテル・代理店と組んだ着地型ツアー誘致等により、お客様や市内関係者にワクワク・ドキドキを感じていただけるよう企画し、小林市の観光振興を図って参ります。

 

小林市観光推進協議会規約 (PDFファイル/143.85キロバイト)

 

この情報に関する問い合わせ:経済土木部 商工観光課

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地 小林市役所 本館2階

電話番号:0984-23-1174 / ファックス番号:0984-22-4177 / k_syoukan@city.kobayashi.lg.jp