入札・ビジネス・産業

ポジティブ・アクションに取り組みましょう

ポジティブ・アクションとは?

固定的な性別による男女の役割分担意識や過去の経緯から

  • 営業職に女性はほとんどいない
  • 課長以上の管理職は男性が大半を占めている

等の差が男女労働者の間に生じている場合、このような差を解消しようと、個々の企業が行う自主的かつ積極的な取組をいいます。

 

ポジティブ・アクションは、なぜ必要?

社内制度には男女差別的な取扱いはないのに「なかなか女性の管理職が増えない」「女性の職域が広がらない」そのために女性の能力が十分に活かされていないといった場合に、このような課題を解決し、実質的な男女均等取扱いを実現するために必要となるものです。

また、ポジティブ・アクションには、個々の労働者の能力発揮を促進するだけでなく、企業にも様々なメリットがあります。

  • 女性労働者の労働意欲の向上
  • 女性の活躍が周囲の男性に刺激→生産性が向上
  • 多様な人材による新しい価値の創造
  • 幅広い高い質の労働力の確保
  • 外部評価(企業イメージ)の向上

 

ポジティブ・アクションの具体的な進め方は?

ポジティブ・アクションにどのように取り組んだらよいかは、企業の実態によってそれぞれ異なりますが、具体的には、次のような流れに沿って実施していくことが効果的です。

  • ステップ1:現状の分析と問題点の発見
  • ステップ2:具体的取組計画の作成
  • ステップ3:具体的取組の実施
  • ステップ4:具体的取組の成果の点検と見直し

 

情報ポータルサイト

厚生労働省委託事業 ポジティブ・アクション情報ポータルサイト(外部リンク)

 

問合せ先

厚生労働省 お問合せ入力フォーム

女性の活躍・両立支援総合サイト お問合せ入力フォーム(外部リンク)

このページについて、皆さまのご感想をお聞かせください。

このページは見やすかったですか (必須項目)

このページの情報は役に立ちましたか (必須項目)

この情報に関する問い合わせ:経済土木部 商工観光課

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地 小林市役所3F

電話番号:0984-23-1174 / ファックス番号:0984-22-4177 / k_syoukan@city.kobayashi.lg.jp