教育・文化・スポーツ

0歳児からの教育推進事業 <紙芝居と子育てBOOKの紹介>

目的

 0歳から小学校入学前までの段階においての「子どもの学び」と「親の学び」を推進し、0歳からの教育の充実を図ることにより、就学前に学びの基礎をつくり、小学校教育への円滑な接続を図ることを目的としています。

 

事業内容

 就学前の段階において学びの基礎となる本市ならではの素材を盛り込んだ幼児向け紙芝居と保護者向けテキストを作成し配付・活用しています。「0歳児からの教育教材検討委員会」を立ち上げ、学識経験者、市内幼稚園・保育園、小中学校教職員、社会教育指導員、保健師、読み聞かせボランティア団体、デザイン専門家等にて作成しています。

 

1.幼児向け紙芝居

 3歳児以上を対象に、市教育委員会が提唱している『自立・感謝・貢献』について楽しくわかりやすく伝えることをねらいとしています。背景には小林市の情景が描かれ、親しみやすい作品となっています。

ホタルのトンネル

 「ホタルのトンネル」

  主人公のきょうだいが迷子になったホタルのために仲間を探します。「誰かのためにできることをやってみよう」という気持ちや「ありがとう」という気持ちを持つことを作品のテーマとしています。

 

 

ふたりのピクニック

「ふたりのピクニック」

 ピクニックに出かけた主人公のきょうだいが、お菓子の袋を食べようとしていたカエルくんを見つけて、後片付けやゴミについて考えます。「自分にできることは自分でやってみよう」と自立する気持ちを育むことを作品のテーマとしています。

 

 紙芝居は市内の幼稚園・保育園・小学校等に配付しています。小林市立図書館にも置いてありますので是非ご活用ください。

 

2.保護者向けテキスト

ハートほんわか子育てBOOK

「ハートほんわか子育てBOOK」

 小林市で0歳から小学校就学前までの子どもを養育されている保護者の皆様に向けた小冊子です。乳幼児期の子どもの健やかな成長は、小学校へ入学した後も学びの原動力となるという考え方のもと、乳幼児期に大切な親子のふれあいや、基本的生活習慣、子どもの自己肯定感を高める言葉など、子どもの心と体を豊かに育むためのヒントが書かれています。妊娠された方に母子手帳と一緒に配付しています。

  

ハートほんわか子育てBOOK2

 「ハートほんわか子育てBOOK2」

 小学校入学前(年長児)の子どもを養育されている保護者の皆様に向けた冊子です。子どもたちが小学校での学習や生活をスムーズにスタートできるよう、就学前からの親子の関わり方や生活習慣などについてヒントが書かれています。市内各小学校の入学説明会等で新1年生の保護者に配付しています。

この情報に関する問い合わせ:教育部 学校教育課

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地 小林市役所 本館4階

電話番号:0984-23-0424 / ファックス番号:0984-24-1503 / k_gakko@city.kobayashi.lg.jp