届出・税

農業用などの作業用機械(小型特殊自動車)について

 農耕用トラクター、コンバイン、農業用薬剤散布車、ショベル・ローダー、タイヤ・ローダーなど、乗用装置のある作業用機械(小型特殊自動車)は、公道を走行する走行しないに関わらず軽自動車の課税客体(課税対象)となります。
 該当する作業用機械(車両)を所有し、現在標識(ナンバープレート)を取得していない人は早急に標識交付申請を行ってください。
 また、所有している作業用機械(車両)が標識(ナンバープレート)が必要な車両か不明な場合は、税務課または各庁舎の住民生活課にお尋ねください。


※ 道路運送車両法で定められている自動車とは、「原動機により陸上を移動させることを目的として制作した用具」とされています。このため、公道を走る走らないに関わらず、原動機と乗用装置を備え構造が軽自動車・小型特殊自動車に該当している場合、軽自動車の課税客体(課税対象)となります。

※ 作業用機械(小型特殊自動車)として、軽自動車税が課税されている場合、固定資産税(償却資産)としては課税されません。該当する作業用機械(小型特殊自動車)が償却資産の申告に含まれている場合、標識(ナンバープレート)交付日の次年から固定資産税(償却資産)の課税標準額から除外します。
 固定資産税(償却資産)については、固定資産税(償却資産)および償却資産の申告についてをご覧ください。(小林市ポータルサイト内の別ページ)

軽自動車税関連のページ

お問い合わせ

  • 小林市税務課 (0984)23-0115
  • 小林市須木庁舎 住民生活課 (0984)48-3132
  • 小林市野尻庁舎 住民生活課 (0984)44-1100

このページについて、皆さまのご感想をお聞かせください。

このページは見やすかったですか (必須項目)

このページの情報は役に立ちましたか (必須項目)

この情報に関する問い合わせ:市民生活部 税務課

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地 小林市役所 本館1階

電話番号:0984-23-0115 / ファックス番号:0984-25-1051 / k_zeimu@city.kobayashi.lg.jp