市政情報

政策討論会 最終報告

 小林市議会では、平成25年4月に施行された小林市議会基本条例に基づき、市政の諸課題に柔軟に対処するため、市民の方々と議員が自由に情報交換及び意見交換する場として、「市民との意見交換会」を平成26年から市内14会場において毎年開催し、参加された市民の方々から多くの貴重なご意見等をいただいています。

 これらの市民意見を議会活動に反映させるため、第2回目となる平成27年7月に開催した「市民との意見交換会」における市民意見を基に、広報広聴委員会において各常任委員会の所管毎に整理し、さらに所管委員会において、その重要性や緊急性を考察し、重要調査項目について検討を行いました。

 その結果、議会全体のテーマを「より豊かな市民生活の向上を目指して」とし、小林市議会では初めてとなる議員全員で構成する政策討論会全体会及び常任委員会を単位とする分科会を平成27年12月に設置いたしました。

 各分科会のテーマは、

  • 総務文教分科会では、「住民自治に根ざしたきずな協働体について」
  • 経済産業分科会では、「人口維持対策(雇用対策)について」
  • 市民厚生分科会では、「子育て、少子化対策について」

として調査・研究してまいりました。

 また、議長、副議長、議会運営委員長、各常任委員長の7名で構成する政策討論会幹事会を設置し、政策討論会の具体的な進め方や報告のあり方等について協議を行い、(1)問題分析を徹底的に行い論点を整理すること、(2)整理した論点について担当課や関係団体の意見を十分に聴取すること、(3)分科会と全体会を繰り返しながら議員間の情報共有を図ること、(4)前述を踏まえ、課題に対する具体的な対応策に結びつけること、(5)報告については市議会全体の尺度で評価し、議論の過程とその結果を分かりやすく市民に報告すること、などを確認しました。

 平成28年12月9日に開催した政策討論会全体会において、3分科会の最終報告を確認し、「小林市議会 政策討論会 最終報告」として取りまとめました。

 なお、最終報告の趣旨、内容等については、第2次小林市総合計画など市政への反映を要望するものであります。

最終報告書

政策討論会 最終報告 全文 (PDFファイル/433.5キロバイト)

このページについて、皆さまのご感想をお聞かせください。

このページは見やすかったですか (必須項目)

このページの情報は役に立ちましたか (必須項目)

この情報に関する問い合わせ:議会 事務局

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地 小林市役所 東館2階

電話番号:0984-23-2475 / ファックス番号: 0984‐23‐0303 / k_gikai@city.kobayashi.lg.jp