募集情報

企業の力で小林市を元気に!企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)を活用した支援企業の募集について

 地方自治体が行う地方創生事業(地域の雇用創出・促進、人材育成など)に対して寄付をする際に税額控除が受けられます。従来の損金算入措置(約3割)に加え、新たに法人税から3割の税額控除を受けることができるので、税負担の軽減効果が6割となり、これまでの2倍となりました。ぜひ、小林市に御社のお力をお貸しください!

税負担の軽減効果

 

 

 

 

 

税目ごとの特例措置の内容

  • 法人事業税:寄附額の1割を控除(法人事業税の20%が上限)
  • 法人住民税:寄附額の2割を控除(法人住民税法人税割額の20%が上限)

 法人住民税の控除額が寄附額の2割に達しない場合、寄附額の2割に相当する額から法人住民税の控除額を差し引いた額を控除(寄附の1割、法人税額の5%が上限)

制限事項

活用に当たって、以下の制限事項があるのでご注意ください。

  • 小林市に本社が立地する企業は対象外となります。
  • 寄付に対する見返りとなる経済的な利益供与は禁止されています。

 

対象期間

平成28年度から平成30年度まで

寄附の方法

活用の流れは以下のとおりです。

活用の手引き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

活用の流れPDF版 (PDFファイル/59.34キロバイト)

対象事業

 寄付の対象となる事業は、本市版総合戦略「てなんど小林総合戦略」に位置付けられ、地方創生を推進する上での効果の高い取組について、地域再生法に基づく地域再生計画を策定し、国の認定を受けたものとなります。今年度の認定事業は以下のとおりです。

H28年度対象事業
事業名 小野湖利用推進プロジェクト
総事業費 10,000千円
事業内容

須木地区の観光施設「すきむらんど」に隣接する小野湖の環境を活用し、ボート・カヌー競技の公式戦開催・合宿誘致に取り組み、競技力向上と地元からの選手輩出を目指します。また、カヤックやスタンドアップパドルボートなどのレジャースポーツの観光体験メニューを提供し、観光客・交流人口の増加を目指します。

 

 

 

 

 

 

 

小野湖推進プロジェクトに対して寄付を申し出いただいた企業のご紹介(2月8日現在)

企業名 住所
有限会社 平宮 埼玉県入間市狭山台武蔵野10-1

 

参考リンク

小野湖利用推進プロジェクト詳細(小林市ホームページ)

 

制度の詳細はこちらもご覧ください。

内閣府地方創生推進室HPリンク(外部サイトへリンク)

 

 小林市企業版ふるさと納税チラシ

このページについて、皆さまのご感想をお聞かせください。

このページは見やすかったですか (必須項目)

このページの情報は役に立ちましたか (必須項目)

この情報に関する問い合わせ:総合政策部 地方創生課

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地 小林市役所 本館3階

電話番号:0984-23-1148 / ファックス番号:0984-23-6650 / k_sousei@city.kobayashi.lg.jp