市政情報

宮崎こばやし熱中小学校

 刺激的な講義や対話を通して、新しい社会づくりに挑戦する人材を育成するため、平成29年4月から実施している大人のための社会塾「宮崎こばやし熱中小学校」は現在第3期の授業を実施しています。

 熱中小学校は、全国から受講生を募り、その土地の特性を生かした授業と経験豊富な講師陣による最先端の内容の授業を受けられる点が特徴であり、大人にワクワクを提供する学び場です。山形県高畠町、福島県会津若松市、富山県高岡市、東京都八丈島町など全国で展開しており、それぞれの学校を姉妹校とし、連携した授業を展開します。

 「宮崎こばやし熱中小学校」は、あなたの好奇心を満たし、何かを成し遂げるヒントや、新たな出会いを提供します。

授業風景1  授業風景2

  

オープンスクール日程

 熱中小学校を体験していただくためにオープンスクールを開催します。

入校をお考えの方や熱中小学校の取り組みに興味のある方など、学びたい気持ちを持った方ならどなたでも参加できます。

  

日 時

平成30年8月18日(土曜日)12時30分から17時30分まで

参加費

無料(会場までの交通費は自己負担となります)

会 場

小林市地域・観光交流センター KITTO小林  (〒886-0004 宮崎県小林市細野1655 小林駅隣接

内 容
1時間目 午後1時10分から午後2時10分まで

講師:藤井 直敬氏(理化学研究所 脳科学総合研究センター 株式会社ハコスコ代表取締役)

2時間 午後2時20分から午後3時20分まで

講師:稲見 昌彦 氏(東京大学先端科学技術研究センター所長)

3時間目 午後3時30分から午後4時30分まで

講師:千葉 祐士 氏(株式会社門崎 代表取締役)

 

  

申込・お問い合わせ

宮崎こばやし熱中小学校事務局(一般社団法人 熱中こばやし)

電話:0984-48-5558

FAX:0984-48-7888

申し込みフォーム:https://goo.gl/forms/Cu8l01A3ESlmyxE22

 

熱中小学校とは?

 大人が「もういちど7歳の目で世界を・・・」というコンセプトのもとに山形県高畠町で廃校となった小学校を活用し、大人の学び場として開校したのが熱中小学校の始まりです。熱中小学校という名前は、高畠町の校舎が、1970年代にテレビ放映された水谷豊さん主演の「熱中時代」のロケで使用された校舎ということから「熱中小学校」と名付けられました。参加対象者は、「仕事、キャリアに関する学びや刺激を得たい」、「新しいことを勉強してみたい」、「起業について学びたい」、「日本のそして世界の最新技術を知りたい」、「他市町村、異業種の人達と交流したい」など様々な学びに対するニーズを持った社会人を想定し、経験豊富な講師陣による、最先端の講義から体験型授業まで、ワクワクを提供する大人のための学び場です。

 

関連サイト

     (https://www.facebook.com/necchukobayashi/)

 

 

 

地図

このページについて、皆さまのご感想をお聞かせください。

このページは見やすかったですか (必須項目)

このページの情報は役に立ちましたか (必須項目)

この情報に関する問い合わせ:総合政策部 地方創生課

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地 小林市役所 本館3階

電話番号:0984-23-1148 / ファックス番号:0984-23-6650 / k_sousei@city.kobayashi.lg.jp