市政情報

小林市過疎地域自立促進計画(平成28年度~32年度)を策定しました

小林市過疎地域自立促進計画

小林市では、須木区域、野尻町区域が国の過疎地域に指定されています。これは過疎地域
自立促進特別法(以下、過疎法)により指定されているものであり、過疎法は平成28年3月
で期限を迎える予定でしたが、法改正により平成33年3月までの延長が決定しました。
過疎地域に指定された自治体は、過疎法に基づき「過疎自立促進計画」(以下、計画)を策
定し、地域の活力低下の抑制、生産機能・生活環境の整備を総合的かつ計画的に実施し、
住民福祉の向上、雇用の増大、地域格差の是正に寄与していくことになっています。
また、計画を策定することにより、借入や補助金等の優遇措置を受けることも可能になります。
本市もこれまでに引き続き須木区域、野尻町区域の活性化を図っていきます。

小林市過疎地域自立促進計画(平成28年度~32年度) (PDFファイル/645.24キロバイト)

この情報に関する問い合わせ:総合政策部 企画政策課

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地 小林市役所 本館3階

電話番号:0984-23-0456 / ファックス番号:0984-25-1037 / k_kikaku@city.kobayashi.lg.jp