生活・環境・まちづくり

平成30年度NPOパートナーシップ創造事業補助金募集のお知らせ

募集期間

 平成30年4月2日(月曜)から平成30年4月11日(水曜)まで

注意事項

土曜・日曜・祝日は閉庁です。郵送の場合も4月11日(水曜)必着でお願いいたします。

 

対象事業

次のいずれかに該当し、平成31年3月31日までに活動が完了する事業となります。

  1. 既存事業で市と協働することにより、さらに事業効果が得られる事業   
  2. 市民活動のネットワーク化や活性化を促す事業   
  3. NPOの専門的な知識を活かし、先駆的・独創的でモデル性のある事業 
注意事項

次に掲げる事業は対象外です。

  1. 公益的な社会貢献活動がない
  2. 宗教的活動または政治的活動を目的としている 
  3. 営利を目的としている 
  4. 市民活動の主たる効果が市外で生じる 
  5. 特定の個人、団体、構成員のみが利益を受ける 
  6. 市から他の公的な制度による補助を受けている
  7. その他、市長が適当でないと認めるもの 

 

申請書類

 所定の申請書類4つのほか添付書類が必要です。
 NPOパートナーシップ創造事業補助金の申請に必要な書類は次のとおりです。

 1.補助金交付申請書(様式第1号) (Word2007ファイル/16.54キロバイト)
 2.事業計画書(様式第2号) (Word2007ファイル/16.63キロバイト)
 3.収支予算書(様式第3号) (Word2007ファイル/19.47キロバイト)
 4.団体の概要書(様式第4号) (Word2007ファイル/18.38キロバイト)

 5. 団体の規約、会則または定款
 6. 会員名簿(任意の様式)

所定の申請書類の記入例がダウンロードできます。
 申請書類記入例 (PDFファイル/203.75キロバイト)

補助金申請後の流れ

1 選考

 NPOパートナーシップ創造事業補助金選考委員会が交付団体を選考します。 申請団体は、公開選考会に出席し、選考委員に対し事業計画を説明(プレゼンテーション)する方式で行います。 発表方法は自由です。みなさんのまちづくりへの「熱意」をお伝えください。 提出書類の書類選考と、公開選考会で説明していただいた内容をもとに、選考基準により、総合的に選考・審査します。

注意事項

書類選考・公開選考会を後日、予定しています。

2 通知

 交付決定通知書または不交付決定通知書により通知します。

3 補助金交付  

 決定後、請求に基づき補助金を交付します。

4 補助事業実施

 交付決定団体は、補助事業として実施するイベント、購入する備品、発行する印刷物等には「小林市NPOパートナーシップ創造事業」の補助を受けている旨を表示し、本事業のPRに努めてください。


 イベント名「小林市NPOパートナーシップ創造事業 ○○フェスティバル」

5 実績報告

 補助対象事業が完了後、事業完了の日から起算して30日を経過した日、または補助金の交付決定のあった翌年度の4月20日のいずれか早い期日までに、市へ事業実績報告を行ってください。

6 活動報告会

 交付決定団体は、補助金を活用してどのような活動を行ったか、今後どのように活動を進めていくかなどについて、他の団体や市民の皆さんに発表していただきます。
 
 

資料ダウンロード

 NPOパートナーシップ創造事業補助金の募集について (PDFファイル/99.05キロバイト)

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地 小林市役所 本館3階

この情報に関する問い合わせ:総合政策部 企画政策課

電話番号:0984-23-0456 / ファックス番号:0984-25-1037 / k_kikaku@city.kobayashi.lg.jp