募集情報

「てなんど小林プロジェクト」コラボレーション商品等認定制度

 

てなんど小林プロジェクトについて

 小林市では、小林市に眠っている地域資源(小林市の魅力やあらゆる小林らしさ)を掘り起し、ブランド化し、発信していく「てなんど小林プロジェクト」を進めています。

 

「てなんど小林プロジェクト」コラボレーション商品等認定制度

 平成27年8月から、地域に眠っている様々な小林らしさや地域資源を活用した商品、もしくはサービスを「てなんど小林プロジェクト」コラボレーション商品等として認定する制度を実施します。

 郷土色あふれる商品やサービスの普及をとおして、市民等のまちに対する愛着や誇りの向上、また小林市と商品の認知度をイメージ向上を目的としています。

用語説明
商品

 市内に住所又は事業拠点を有する者が生産、製造、加工、流通又は販売の全部又は一部を行った商品で、最終消費者が使用するもの。

サービス

 市内に住所又は事業拠点を有する者が消費者、来訪者等に対して提供する役務、もてなし等。

 

コラボ商品の対象

 コラボ商品等の認定の対象は、てなんど小林プロジェクトの趣旨に沿う商品、サービス等で、次に掲げる基準に適合するものとします。

  1. 地域に眠っている様々な小林らしさや地域資源を掘り起こし、発信することにつながると考えられること
  2. 類似商品と比較して、地域資源を活用した独創性又は物語性があること
  3. 名称、品質、意匠、包装、デザイン、価格等が適正であること
  4. 持続的な供給又は提供が可能であること
  5. 消費者の安心感及び信頼感を確保する取組がなされていること
  6. その他認定に値すると認められる事項

 

申請方法

 以下の申請書と調書で申請ください。

 

 

認定の審査及び決定

 てなんど小林プロジェクトの運営に協力する市民らの意見を聴きながら、審査を行います。

 市民等への情報提供については、小林市個人情報保護条例(平成18年小林市条例第11号)に基づき、当該申請者の個人情報の保護に関し適切な措置を講じて行います。

 

認定者の責務

 プロジェクトの趣旨及びこの認定制度で定めてあることを誠実に遵守していただき、市と協力しながら、市内外への積極的な情報の発信を行っていただきます。

 

認定されたらどうなるの?

 「てなんど小林プロジェクト」のウェブサイトやフェイスブックでの周知、プロモーション活動などでの利活用などを積極的に行い、市内外多くの人に認定商品を知っていただく機会を創出します。

 

たくさんの申請・アイデアをお待ちしています

 風景、風土、歴史、生活習慣、住民、方言など、まわりにはたくさんの「小林らしさ」にあふれています。この「らしさ」は小林市の大切な宝物です。

 そんな小林市の素晴らしい地域資源を、皆が得意分野でカタチにし、そして市内外へ発信していくのが、この制度です。

 「てなんど小林プロジェクト」コラボレーション商品等認定制度へのご協力をよろしくお願いします。

 アイデアの調整や、制度について分からないことなどありましたら、お気軽にご相談ください。

 

その他

このページについて、皆さまのご感想をお聞かせください。

このページは見やすかったですか (必須項目)

このページの情報は役に立ちましたか (必須項目)

この情報に関する問い合わせ:総合政策部 地方創生課

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地 小林市役所 本館3階

電話番号:0984-23-1148 / ファックス番号:0984-23-6650 / k_sousei@city.kobayashi.lg.jp