健康・子育て・福祉

任意予防接種(ロタウイルス、流行性耳下腺炎)の一部助成事業について

任意接種であるロタウイルス、流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)の一部助成事業があります。
詳しくは、こちらをご覧ください。任意予防接種助成のお知らせ (PDFファイル/101.7キロバイト)

予防接種を受ける際の注意事項
 接種に行く際は、必ず母子(親子)健康手帳を持参し、接種履歴を確認してください。
接種の前には、必ず「予防接種と子どもの健康」等の予防接種についての説明を読んで接種に行きましょう。(「予防接種と子どもの健康」は出生届時あるいは転入届時に配布しています)
各予防接種の予診票は実施医療機関にあります。
体調の良いときに受けましょう。(接種できない場合でも医師診察料を市が負担しています)
保護者同伴で接種を受けてください。
接種した当日は激しい運動は控えましょう。
接種部位は清潔に保ち(入浴は可能)、強くこすらないようにしましょう。
接種後、接種部位の異常な反応や体調の変化のあった場合は、速やかに接種した医師の診断を受けましょう。

 

このページについて、皆さまのご感想をお聞かせください。

このページは見やすかったですか (必須項目)

このページの情報は役に立ちましたか (必須項目)

この情報に関する問い合わせ:健康福祉部 健康推進課

〒886-0007 宮崎県小林市真方89番地1 小林市保健センター

電話番号:0984-23-0323 / ファックス番号:0984-23-0325 / k_yobou@city.kobayashi.lg.jp