入札・ビジネス・産業

パートタイム労働法が変わります。

 パートタイム労働者の方々の公正な待遇を確保し、また、納得して働くことができるよう、パートタイム労働法が変わります。

  • パートタイム労働法(「短時間労働者の雇用管理の改善等に関する法律」)の対象となるパートタイム労働者(短時間労働者)とは、「1週間の所定労働時間が同一の事業所に雇用される通常の労働者(正社員)の1週間の所定労働時間に比べて短い労働者」です。

 

改正のポイント

  1. 正社員と差別的取扱いが禁止されるパートタイム労働者の対象範囲の拡大
  2. 「短時間労働者の待遇の原則」の新設
  3. パートタイム労働者を雇い入れたときの事業主による説明義務の新設
  4. パートタイム労働者からの相談に対応するための事業主による体制整備の義務の新設

 

詳しくはこちらをご覧下さい。(厚生労働省HP)

 

問い合わせ先

宮崎労働局雇用均等室

電話番号 0985-38-8827

このページについて、皆さまのご感想をお聞かせください。

このページは見やすかったですか (必須項目)

このページの情報は役に立ちましたか (必須項目)

この情報に関する問い合わせ:経済部 商工観光課

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地 小林市役所 本館2階

電話番号:0984-23-1174 / ファックス番号:0984-23-1197 / k_syoukan@city.kobayashi.lg.jp