健康・子育て・福祉

高齢者肺炎球菌ワクチン定期接種について

 肺炎球菌感染症とは肺炎菌という細菌によって引き起こされる病気です。この菌は、主に気道の分泌物に含まれ、唾液などを通じて飛沫感染します。ワクチンの接種で肺炎の予防や肺炎にかかっても軽症ですむ効果が期待されています。

 

平成29年度対象者

 小林市に住所を有する下記の者
 (1)65歳(昭和27年4月2日生から昭和28年4月1日生まれ)
 (2)60歳以上65歳未満の者であって、心臓、腎臓または呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害を有する者及びヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する者
 (3)経過措置対象者(平成29年度に各年齢となる者)
    70歳   昭和22年4月2日生まれ  から 昭和23年4月1日生まれ
    75歳   昭和17年4月2日生まれ  から 昭和18年4月1日生まれ
    80歳   昭和12年4月2日生まれ  から 昭和13年4月1日生まれ
    85歳   昭和7年4月2日生まれ   から 昭和8年4月1日生まれ
    90歳   昭和2年4月2日生まれ   から 昭和3年4月1日生まれ
    95歳   大正11年4月2日生まれ    から 大正12年4月1日生まれ
    100歳     大正6年4月2日生まれ   から 大正7年4月1日生まれ
    
    対象者には通知してお知らせしています。

接種期間

平成29年4月1日~平成30年3月31日です。個別予防接種実施医療機関に予約をして接種してください。

 

詳細についてはこちらをご覧ください。高齢者肺炎球菌感染症予防接種のお知らせ (PDFファイル/175.28キロバイト)

 

 

 

このページについて、皆さまのご感想をお聞かせください。

このページは見やすかったですか (必須項目)

このページの情報は役に立ちましたか (必須項目)

この情報に関する問い合わせ:健康福祉部 健康推進課

〒886-0007 宮崎県小林市真方89番地1 小林市保健センター

電話番号:0984-23-0323 / ファックス番号:0984-23-0325 / k_yobou@city.kobayashi.lg.jp