市政情報

小林市市政モニター制度

 市では、平成26年度から「小林市市政モニター制度」を実施します。 

市政モニター制度とは

 郵送、ファックスやパソコンの電子メールを利用して、市政に関するアンケートに回答してもらう制度です。事前に登録すると、年に3回程度、皆さんの自宅や電子メールにアンケートが届きます。アンケートの結果は、市ホームページで公表します。
 この制度は、新しい事業を始める前や改善を目指すために意見やアイデアを聞いたり、イベントの開催前や開催後に希望や感想を聞くなど、市の施策に市民の皆さんの声を反映させるためのものです。例えば、市役所の仕事の効率性と質を高めるための「行財政改革」で「何に重点を置いた行革に取り組むべきか」といったものから、「おススメの生活の知恵や昔ながらの生活習慣を教えてください」など、さまざまなアンケートに回答していただきます。
 また、市政モニターへは、回答実績に応じ図書カードなどの謝礼を贈ります。 

募集人員

 100人以内

 年度初めに募集を行います。応募者多数の場合は、地区、年齢、性別などを考慮して選定します。
 選出の結果は締切後に応募者全員に郵送または電子メールでお知らせします。 

任期

  1年(登録した日から、その年度の3月31日まで) 

活動内容

 市政に関するアンケートへの回答(年3回程度) 

応募資格

 市内に在住、在勤、在学する満18 歳以上の人。ただし、できるだけ広く多くの市民の皆さんの声を聞くため、「国、地方公共団体の議会の議員」、「常勤の国家公務員・地方公務員」、「同一世帯に既に市政モニターがいる人」「市政モニターの任期が続けて2期となる人」は、除きます。 

謝礼

 実績に応じ、図書カードなどの謝礼を贈ります。 

募集  

 今年度の募集は終了しました。

 

その他

  1. アンケートの回答にかかる費用(ファックス料金、インターネット環境の維持にかかる料金など)は、市政モニターの負担となります。郵送料は、市が負担します。
  2. 応募の際に提出された個人情報は、この制度の事務以外には使用せず、個人情報の漏えいがないよう適切に管理します。
  3. 市政モニターには以下のような禁止事項がありますので、十分に注意ください。
     ・公序良俗や法令に反する行為
     ・アンケートでの嘘や不正な回答
     ・他人になりすました応募
     ・他の市政モニターや第3者を誹謗中傷する回答 など
  4. 市政モニターは以下のような場合、登録が抹消されます。
     ・辞退の申し出があったとき
     ・市外に転出するなど、市政モニターの資格を満たさなくなったとき
     ・禁止事項を行ったとき  など
    禁止事項を行ったときは、再度市政モニターへ登録することはできません。
  5. 市政モニター制度の一時中断、停止などを行う場合があります。

 

参考資料

このページについて、皆さまのご感想をお聞かせください。

このページは見やすかったですか (必須項目)

このページの情報は役に立ちましたか (必須項目)

この情報に関する問い合わせ:総合政策部 企画政策課

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地 小林市役所 本館3階

電話番号:0984-23-0456 / ファックス番号:0984-25-1037 / k_kikaku@city.kobayashi.lg.jp