健康・子育て・福祉

歯の健康相談とフッ化物塗布を実施します


 健康づくりの一環として、むし歯予防のために歯の健康相談とフッ化物塗布を行います。フッ化物塗布は定員100名までの予約制、健康相談は6名までの時間予約制です。

 

日時、場所

 平成30年2月4日(日曜) 10時から12時
 小林市保健センター

 

対象者

  1歳から小学生まで。 
  かかりつけの歯科医院でフッ化物塗布を受けている方は、前回の塗布から3か月を経過していること。
    平成29年11月5日(日曜)に保健センターで塗布を受けた方は今回対象外になりますのでご注意ください。

 

費用

 無料

 

 その他

 平成30年1月17日(水曜)以降電話で申込ください。
 歯みがきを済ませて来てください。なお、会場で「フッ化物塗布申込書」を記入していただきますので、必ず保護者同伴でお越しください(印鑑は不要です)。母子手帳を持参してください。
  フッ化物には、歯の再石灰化を助け、歯の質を強くすることで、むし歯になりにくい歯にする効果があるとされています。生えたての乳歯や永久歯は歯の質が弱くむし歯になりやすいため、家庭での仕上げみがきやおやつの時間や内容の工夫に加えてフッ化物塗布をすることで、予防効果が上がるとされています。

 

 

 

 

 

 

地図

この情報に関する問い合わせ:健康福祉部 健康推進課

〒886-0007 宮崎県小林市真方89番地1 小林市保健センター

電話番号:0984-23-0323 / ファックス番号:0984-23-0325 / k_yobou@city.kobayashi.lg.jp