生活・環境・まちづくり

ごみ分別が一部見直しされます。 (令和3年4月1日から)

 下記のとおり、ごみの分別が一部見直しとなります分別が変更されますので、ご協力をお願いします。

変更点

 

紙パック

 今まで、「紙類」として分別していた「牛乳や焼酎などの飲料用など」の紙パックは、燃やすごみとなります。

例 焼酎パック、牛乳パック、ジュースや飲料用の紙パックなど、今まで開封して洗浄の後に乾燥していたもの。
  • 開封しての洗浄は不要となり、燃やすごみとなります。

 

ペットボトル

 今まで、「リサイクル品」として分別しているペットボトルは、ラベルをはがし出すこととなります。

  • はがしたラベル・キャップは、ラスチック製容器包装となります。
  • 紙製(シール)ラベルは、『燃やすごみ』となります。

 

在宅医療からの廃棄物

 今まで、「燃やさないごみ」や「プラスチック製容器包装」など、分別がわかれていた「ストーマ袋」「導尿バッグ」「針の付いていないチューブ。カテーテル」「CAPD(腹膜透析)」「ストーマ袋」「栄養剤バック」「在宅医療で使用した手袋」などは、衛生面からも「紙おむつ」「マスク」「ガーゼ」と同様に『燃やすごみ』なります。

  • 素材をとわず燃やすごみなります。

 

リチウムイオン電池を内蔵した小型機器

 今まで、「燃やさないごみ」として分別していた、「モバイルバッテリー」「加熱式(電子)たばこ本体」などのリチウムイオン電池を内蔵した小型機器が『リサイクル(乾電池類)』となります。

 

 

開始時期

 令和3年4月1日から

 

 

 回覧用チラシ

 

 紙パックペットボトル  (577キロバイト)

 

 リチウムイオン電池  (560キロバイト)

  

 在宅医療からの廃棄物  (1.2メガバイト)

 

 

 

お問い合わせ  生活環境課:23-8122   清掃工場:24-0959

このページについて、皆さまのご感想をお聞かせください。

このページは見やすかったですか (必須項目)

このページの情報は役に立ちましたか (必須項目)

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地 小林市役所 本館2階

この情報に関する問い合わせ:市民生活部 生活環境課

電話番号:0984-23-8122 / ファックス番号:0984-23-0223 / k_seikatsu@city.kobayashi.lg.jp