市政情報

ジオパーク活動により予想される効果

世界ジオパークに認定されていることにより、次のような効果が期待できます。

  1. ユネスコのホームページに掲載され世界に霧島を情報発信することにより、世界中から見学者が訪れ、地域経済や観光面での波及効果が期待されます。(中国・雲台山世界地質公園では、年間800万人が来訪しています。)
  2. ジオパークによって霧島地域固有の歴史や文化を知ることができ、文化の振興につながります。また、ジオツーリズムによって、体験的に環境学習でき、子どものときからの体験を通じて霧島山を知ることができ、霧島への愛着、感性豊かな心を育てられます。
  3. 自然を愛好する方々に親しまれ、役に立つ地形や地質のガイダンス資料を準備・提供し、もって国民の地球科学に関する知識の増進、啓発、普及が図られます。自然条件の厳しいわが国で安心して安全に暮らしていく社会形成に貢献できます。

 

世界ジオパークに認定されるまでの工程は日本ジオパークネットワークホームページ「ジオパークになるには?」をご覧ください。

 

世界ジオパークに認定に向けた活動

世界ジオパーク認定のために、次のことに取り組みます。

  1. 5市1町で連携を密にし、霧島ジオパーク推進連絡協議会を中心に、教育・普及・ジオツーリズムなど、ジオパークとしての活動を開始できる体制を作ります。(世界ジオパークネットワークへの申請にあたっては、申請時に既に行っている活動の質も評価されます。)
  2. ジオにかかわる自然遺産やそれ以外の自然遺産、及び文化遺産をリストアップし、それらを基に、霧島ジオパーク整備計画の作成に取り組みます。(周辺整備やジオツーリズムの整備、ガイドの育成等を計画に基づき進めていきます。)

 

関連コンテンツ

このページについて、皆さまのご感想をお聞かせください。

このページは見やすかったですか (必須項目)

このページの情報は役に立ちましたか (必須項目)

この情報に関する問い合わせ:総合政策部 企画政策課

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地 小林市役所 本館3階

電話番号:0984-23-0456 / ファックス番号:0984-25-1037 / k_kikaku@city.kobayashi.lg.jp