入札・ビジネス・産業

経営所得安定対策について

 販売価格が生産費を恒常的に下回っている作物を対象に、その差額を交付して農業経営の安定を図ります。

米の直接支払交付金

交付対象者

 米の生産数量目標に従い、販売目的で生産(耕作)する販売農家や集落営農のうち、水稲共済加入者または前年産の販売実績が確認できる人

交付対象面積

 主食用米の作付面積から、一律10アールを控除した面積

交付単価

 7,500円(10アールあたり)

水田活用の直接支払交付金

 

 戦略作物助成

 販売目的で、麦、大豆、WCS用稲、飼料作物等の戦略作物を生産(耕作)する販売農家や集落営農に助成します。

 
作物 交付単価(10アールあたり)
大豆 麦 飼料作物 35,000円
WCS用稲 80,000円
飼料用米 55,000円以上105,000円以内
加工用米 20,000円

 

 

 

 

 

 

 
産地交付金

 地域振興作物(野菜など)を生産(耕作)する販売農家の取組に対して支援します。

対象作物 対象者 交付単価(10アールあたり)
 飼料用米  多収性品種で取り組む方  12,000円
 加工用米  3年間の複数年契約を結んでいる方  12,000円
 そば・なたね  基幹作での取り組み  20,000円
 麦・大豆・飼料作物  二毛作として作付されたもの  12,000円以内
 飼料作物

 耕畜連携取組(堆肥の散布等)

 5,000円以内
 加工用米  加工用米を県内の実需者に供給している方  12,000円以内
 加工用米  生産性向上の取組2ポイント以上達成  16,000円以内
 飼料用米  生産性向上の取組2ポイント以上達成  12,000円以内
 加工用米  100ヘクタール以上作付している方  4,000円以内
 飼料用米  100ヘクタール以上作付している方  4,000円以内
 野菜・花き・果樹等  販売目的で作付されるもの(果樹は新植後3年以内)  10,000円以内
 地力増進作物・景観形成作物   3,000円
 野菜  販売目的で二毛作として作付されたもの  5,000円以内
 大麦若葉  販売目的で二毛作として作付されたもの  5,000円以内

里芋、ゴボウ、メロン、にら

きゅうり、甘しょ、ほうれん草

ピーマン、にがうり、いちご

花き、葉たばこ、人参、大根

 販売目的で作付する認定農業者  10,000円以内
 加工用米  生産性向上の取組3ポイント以上達成  5,000円以内
 加工用米

 生産性向上の取組4ポイント以上達成し

 50アール以上作付する認定農業者

 5,000円以内

 

畑作物の直接支払交付金 

 大豆、麦、そば、なたねに対して、生産費と販売価格の標準的な差額を収量や品質などに基づき交付します。

交付対象者

 対象作物ごとの生産数量目標に従い、販売目的で生産する販売農家や集落営農

 面積払(営農継続支払)

 当年産の作付面積に応じて10アールあたり20,000円(そばは13,000円)を交付。

数量払

 当年産の出荷販売数量と品質に応じて交付。

 

その他

 本対策の交付金を受けようとする農業者は、平成29年度営農計画書兼水稲共済細目書異動申告票の作成、交付申請書等を提出する必要があります。受付は、例年と同様に、JA各支所・公民館などで4月から実施します。

このページについて、皆さまのご感想をお聞かせください。

このページは見やすかったですか (必須項目)

このページの情報は役に立ちましたか (必須項目)

この情報に関する問い合わせ:経済部 農業振興課

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地 小林市役所 本館2階

電話番号:0984-23-0333 / ファックス番号:0984-23-0334 / k_nourin@city.kobayashi.lg.jp