健康・子育て・福祉

フッ化物塗布(お子さんのむし歯予防)

 年に2回程度フッ化物塗布をしています。お子さんのむし歯予防にフッ化物塗布を利用してみませんか。
 

 

対象者

 1歳から小学生まで。前回のフッ化物塗布から3か月を経過していること。

 

日時

平成29年10月22日(日曜日) 
平成30年2月4日(日曜日)   いずれも午前10時から午後12時


場所

小林市保健センター(小林市真方89番地1)

 

持ってくるもの

母子手帳。小林市実施分では、当日申込書の記入がありますので、必ず保護者同伴でお越しください。歯みがきをしてからお越しください。実施後30分は飲食ができませんのでご了承ください。費用はかかりません。

 

フッ化物の効果

 
フッ化物には、歯の再石灰化を助け、歯の質を強くすることで、むし歯になりにくい歯にする効果があるとされています。生えたての乳歯や永久歯は歯の質が弱くむし歯になりやすいため、家庭での仕上げみがきやおやつの時間や内容の工夫に加えてフッ化物塗布をすることで、予防効果が上がるとされています。

 

このページについて、皆さまのご感想をお聞かせください。

このページは見やすかったですか (必須項目)

このページの情報は役に立ちましたか (必須項目)

この情報に関する問い合わせ:健康福祉部 健康推進課

〒886-0007 宮崎県小林市真方89番地1 小林市保健センター

電話番号:0984-23-0323 / ファックス番号:0984-23-0325 / k_yobou@city.kobayashi.lg.jp