届出・税

印鑑登録に関する届出・証明

印鑑登録に関する届出・証明

 印鑑証明は、金銭の借入や不動産登記など、社会生活上で重要な手続きに用いられる印鑑を公に証明するものです。印鑑登録の手続きを済まされた人に印鑑登録証を交付します。

登録できる人

 満15歳以上の、小林市に住民登録がある人
 代理の人でも登録できますが、その場合、代理の人の印鑑と代理人選任届(用紙は窓口にあります)を提出してください。

届出に必要なもの
  1. 登録する印鑑
  2. 代理の場合は代理人選任届
  3. 運転免許証など官公署の発行した顔写真付きの身分証明書
注意していただくこと
  1. 登録する印鑑は一人につき一つの印鑑となっています。すでに登録されている人の印鑑を共有することはできません。
  2. 印鑑の中には登録できないものがあります。詳しくは窓口にてお尋ねください。
  3. 代理人による登録手続の場合、文書送付による照会をするので印鑑登録証明書がとれるようになるまでに日数がかかります。証明書の必要があるときは、本人への照会期間を見込んで早めに登録の申請をしてください。
  4. 印鑑登録が完了した人に印鑑登録証をお渡しします。大切に保管してください。
  5. 不備がある場合は登録が即日ではできない可能性もありますので、事前に説明を受けて下さい。

このページについて、皆さまのご感想をお聞かせください。

このページは見やすかったですか (必須項目)

このページの情報は役に立ちましたか (必須項目)

この情報に関する問い合わせ:市民生活部 市民課

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地 小林市役所 本館1階

電話番号:0984-23-1112 / ファックス番号:0984-24-5063 / k_shimin@city.kobayashi.lg.jp