健康・子育て・福祉

子どもの健康

子どもの急な病気やケガの時は?

 赤ちゃんや子どもは、元気にしているように見えても、「急に熱を出す。食べ物を吐く。」など、驚かされることがよくあります。このような場合、保護者は慌てて医療機関へかけつけてしまいがちですが、実際は、「家庭で適切なケアを行い、少し様子をみて、医療機関でみてもらう。」といった対応で大丈夫な場合が多々あります。そこで、以下のサービスで受診の必要性をご判断ください。

宮崎県小児救急医療電話相談

宮崎県休日夜間電話相談

 休日等の夜間における小児救急患者に対する電話相談になります。
 小児科医の支援体制のもと、看護師が相談に応じます。
 相談時間は、土日、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)の19時から23時

    • 固定電話(プッシュ回線)から#8000
    • 携帯電話(ダイヤル回線)から0985-35-8855

こども救急

こどもの救急

 日本小児科学会が、夜間や休日などの診療時間外に病院を受診するかどうかの判断目安を提供しているサービスになります。これらのサービスは、あくまでも受診の必要性についての目安となるものです。限界があることをご了承ください。 

 病状の変化に注意して様子を見守りましょう。なお、こちらでは、病状ごとの対処方法が紹介されています。参考としてご活用ください。

受診が必要な場合

夜間急病センターにて受診しましょう
  • 宮崎市夜間急病センター
    住所 宮崎市新別府町船戸738番地1
    電話番号 0984-23-3119
  • 都城救急医療センター
    住所 都城市大岩田町5822-3 都城市郡医師会病院内
    電話番号 0986-39-1100 

このページについて、皆さまのご感想をお聞かせください。

このページは見やすかったですか (必須項目)

このページの情報は役に立ちましたか (必須項目)

この情報に関する問い合わせ:健康福祉部 子育て支援課

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地 小林市役所 本館1階

電話番号:0984-23-1278 / ファックス番号:0984-24-5063 / k_kosodate@city.kobayashi.lg.jp