生活・環境・まちづくり

地域の防災ボランティア「小林市消防団」

消防団とは?

 消防団は、消防組織法や条例等に基づいて各市町村に設けられている機関です。郷土愛護の精神を基調とし、「自分たちの地域は自分たちで守る」を基本理念に、日頃の仕事の傍ら消防防災等に関する活動を行っています。
 小林市消防団は、10分団25部および女性部により構成されています。

分団名 部名 管轄地区
第1分団 第1部 西町全区・新生町区・通町区・緑町区・南島田区・後川内区
第4部 本町区・永田町区・上町全区・仲町区
第5部 真方1区・南真方全区・坂元区
第2分団 第2部 細野全区
第3部 南堤区・北堤区・西堤区
第12部 水流迫区
第3分団 第9部 種子田区・北西1区・北西3区
第10部 南西2区・南西3区・南西4区
第11部 南西1の東区・南西1の西区
第4分団 第6部 真方2区
第7部 東方全区
第8部 北西2区
第15部 真方3区
第5分団 第1部 上九瀬区・下九瀬区・夏木区・堂屋敷区
第3部 原区・中河間区
第6分団 第4部 麓区
第6部 永田区
第7分団 第5部 奈佐木区
第7部 内山区
第8分団 第1部 紙屋地区
第2部 紙屋地区
第9分団 第3部 東麓地区
第4部 東麓地区
第10分団 第5部 三ヶ野山地区
第6部 三ヶ野山地区
  女性部 全域

 

消防団員とは?

消防団員とは消防団員は、それぞれ本業を他にもつ人たちで、地方公務員法に明記されている特別職の地方公務員です。

特別職の地方公務員ですのでまったくの無報酬ではありませんが、限りなくボランティアに近い状況で地域の安全のために活動しています。



消防団活動とは?

消防団活動とは「消防組織法」第1条に「消防は、その施設及び人員を活用して、国民の生命、身体及び財産を火災から保護するとともに、水火災又は地震等の災害を防除し、及びこれらの災害に因る被害を軽減することを以て、その任務とする。」とその任務がはっきりと明示されています。この任務を遂行することが、消防団存立の目的であり、消防団員の使命であります。詳細は、以下のとおりです。


災害活動

災害活動火災、地震、台風などの災害が発生した場合には、消防署の活動隊と一体になり、迅速に消火活動や救出活動等を行い、町と住民を守ることが消防団の大きな役割です。




広報活動

広報活動災害を未然に防止するため火災予防の呼びかけや警戒活動を行っています。






処遇

 消防団員は、地域や住民を火災や様々な災害から守るという献身的な働きをしています。
 しかも、その活動は、対価を求めない奉仕の精神です。同じボランティア活動でも、消防団の活動は、危険を伴うため、市町村はその労苦に報いるべく、各種の処遇が講じられています。

報酬等の支給

 年間一定の金額が報酬として支給されるとともに、災害や訓練に出動した場合には手当てが支給されます。
 また、5年以上勤務し、退団した場合には退職報償金が支給されます。
 

被服の支給

 消防団活動に必要な被服などが支給されます。

公務災害補償

 消防団活動中の負傷や事故の場合には補償制度があります。

表彰制度

 職務にあたって功労、功績があった場合は表彰されます。

消防団員募集中消防団員募集

 小林市消防団では、平成29年度新入団員を募集しています。消火・防災活動や救助・救出活動などを行う一般団員のほか、女性だからこそできる活動を展開していただく「女性消防団員」も募集します。「自分のまちは自分で守ろう」という意気込みのある方やボランティア精神のある方、消防団に入団してみませんか。詳しくは地区の消防協力会長(区長)さんか、下記まで問い合わせください。

入団資格
  1. 小林市内に居住し、または勤務する者。     
  2. 年齢18歳以上で男女は問いません。

 

総務省消防庁のホームページでは、全国の消防団員の活動状況がご覧になれます。
 総務省消防庁「消防団」ホームページはこちら

 

小林市消防団年間行事 

4月 入退団式、第1回合同訓練

 放水

消防出初式の一斉放水(1月)

5月 移動消防学校、詰所機械器具検査
6月 第2回合同訓練
7月

夏季特別点検・操法大会・支部操法大会(2年に1回)

8月 宮崎県操法大会(2年に1回)
9月  
10月 詰所機械器具検査
11月

防ぎょ演習、移動消防学校

12月 年末・年始警戒
1月 出初式、消防・防災フェスタ
2月  
3月 防火宣伝パレード、宮崎県消防大会

 

写真で見る消防団活動

入退団式

←入退団式(4月)

 

消防操法大会(7月)→

操法大会 操法大会
操法大会 操法大会 操法大会 訓練
訓練 訓練 訓練

←各地区の訓練の様子

このページについて、皆さまのご感想をお聞かせください。

このページは見やすかったですか (必須項目)

このページの情報は役に立ちましたか (必須項目)

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地 小林市役所本館3F

この情報に関する問い合わせ:総務部 危機管理課

電話番号:0984-23-1175
/ ファックス番号:0984-23-6650 / k_kikikanri@city.kobayashi.lg.jp