遊ぶ・見る

橋満橋(はしみつばし)

 橋満橋は、昭和18(1943)年に地元の人々が材料を購入し、地元の人々や祖国振興隊などの奉仕作業で造られたものです。 戦時中だったため鉄筋が手に入らず、代わりに竹を使った竹筋コンクリート及び石材を用いたたいへん珍しい橋で、浜ノ瀬川に架かっています。

  • 橋満橋 橋の長さ 約17メートル
  •  橋の幅 約4.7メートル
  •  水面からの高さ 約23メートル

 

 

種別

 市指定有形文化財

指定日

 平成2年3月28日

所在地

 小林市東方字橋満

製造年

 昭和18年

地図

このページについて、皆さまのご感想をお聞かせください。

このページは見やすかったですか (必須項目)

このページの情報は役に立ちましたか (必須項目)

この情報に関する問い合わせ:教育部 社会教育課

〒886-0004 宮崎県小林市細野38番地1 小林中央公民館

電話番号:0984-22-7912 / ファックス番号:0984-23-9700 / k_shakai@city.kobayashi.lg.jp