市政情報

情報公開制度についての相談と公開請求の受付

情報公開制度の概要、利用方法について

 小林市では、より開かれた市政をめざして、情報公開制度を実施しています。 この制度は、市の仕事や仕組みを知っていただくことで、市政の透明性を高めるとともに、市政に対する市民の理解を深めることを目的とし、広報や刊行物による情報提供に加え、皆さんの求めに応じて市の保有する公文書を公開する制度です。

 

請求できる人

 小林市民に限らず、どなたでも請求できます。

 

請求できる公文書

 平成18年3月20日以降に、市が作成又は取得した文書等になります。ただし、これ以前の文書等についても開示するよう努めています。 (現在の小林市は、平成18年3月20日に旧小林市と旧須木村が合併し、新たな自治体として誕生したことからこの様な取扱としています。)

 

公開請求の手続き

 請求書等に必要事項を記入し、情報公開室(総務課内)に申請してください。なお、郵送による申請も可能です。 (市立病院に係る情報ついては、市立病院が窓口となります。)
 請求書等については、情報公開室に準備しています。また、下記からもダウンロードできます。
 請求に際しては、情報公開室の職員が相談に応じます。 市では、請求書を受け付けてから原則として15日以内に開示するかどうかの決定をし、文書により請求された方に通知します。

 

申請書ダウンロード

公開請求書 (word形式 (22キロバイト) 、 PDF形式 (47キロバイト) )

 

不服申立て及び答申

 請求のあった公文書は公開することが原則ですが、個人に関する情報などをはじめ公開できない情報も存在します。 公開できない情報の場合、非公開の決定通知の中でその理由を示しますが、その決定に不服があるときは、決定があったことを知った日の翌日から数えて60日以内に不服申立てすることができます。 不服申立てがあった場合は、原則として「小林市情報公開・個人情報保護審査会」に意見を聴き、その意見を尊重した上で市として決定を再度行います。

 

費用

 情報の閲覧は無料ですが、情報のコピーなど写しを希望される場合は、実費(白黒コピー1枚20円・カラー1枚100円、写しの送付を希望する場合はそれに要する郵便料等)が必要です。

 

利用時間

 午前8時30分~午後5時15分  (土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除きます。)

このページについて、皆さまのご感想をお聞かせください。

このページは見やすかったですか (必須項目)

このページの情報は役に立ちましたか (必須項目)

この情報に関する問い合わせ:総務部 総務課

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地 小林市役所 本館3階

電話番号:0984-23-0220 / ファックス番号:0984-22-4177 / k_soumu@city.kobayashi.lg.jp