入札・ビジネス・産業

平成29年度 経済対策小林市住宅等リフォーム促進事業補助金

小林市では、住宅等のリフォームをお考えの市民の方が地元業者による住宅等のリフォーム工事行う場合、費用の一部を助成します。
今年度も平成29年4月3日より受付を開始しております。
住宅及び店舗等をリフォームされるご予定がある方は、是非ご活用ください。なお、対象工事や対象業者を一部変更しておりますので、以下の内容を必ずご確認ください。

 

事業概要

補助金の額 補助対象工事経費の10% ※消費税及び地方消費税を除く(1件あたり20万円以上の工事)
最高限度額 15万円
補助回数  2回 (2回目の申請は初回交付年度の翌年度から10年以上経過している場合に限る)

 

対象者

(1) 補助に係る住宅等を所有している方 ※1

(2) 市内に住所がある方または市内に本店もしくは主たる事務所がある法人

(3) 市税等を完納している方(世帯全員)

(4) 市の他の制度による助成を受けていない方

 ※1 住宅の所有者が申請できない場合は、当該住宅に居住している配偶者または一親等の血族もしくは姻族の方の申請は可能。ただし、所有者と申請者の関係がわかる戸籍が必要。

 

対象工事
今年度から対象工事を一部変更しておりますので、申請前に必ずご確認ください。
 
小林市住宅等リフォーム促進事業補助金の対象工事について (PDFファイル/95.48キロバイト)

 

必要書類
必要書類 取得場所
1.補助金交付申請書 市ホームページまたは市役所商工観光課
2.申請者及び同一世帯全員の市税等の完納証明書 
完納証明書・固定資産課税台帳

 市役所税務課または野尻庁舎・須木庁舎住民生活課

家屋登記事項証明書
 法務局小林出張所
 
3.固定資産課税台帳の写しまたは家屋登記事項証明書
4.所有者との続柄がわかる戸籍抄本または戸籍謄本
※所有者と申請者が異なる場合のみ
市役所市民課または野尻・須木庁舎住民生活課
5.補助に係る住宅等の平面図
※外壁及び屋根の工事がある場合は立面図も必要
施工者または申請者   
6.リフォーム工事費の見積書の写し
7.工事予定住宅等の現況及び工事予定箇所の写真 
8.施工業者が建築業に従事していることを称する書類
(建築業登録・法人登録・確定申告書・資格証明書など) 

 

注意事項

(1) 交付決定前に着工された工事は補助の対象外です。

(2) 申請後、書類審査に1週間~1日程時間がかかりますので余裕をもって申請してください。

(3) 市内に本店がある法人または市内に住所がある個人事業者が行う工事であることが要件です。

(4) 工事が完了したときは、完了届を添付書類を添えて30日以内に提出してください。

(5)平成30年3月31日までに工事が完了し、代金の支払いができる工事に対して適用できます。

(6) その他詳細については、概要をご確認ください。

経済対策小林市住宅等リフォーム促進事業補助金概要 (PDFファイル/152.52キロバイト)

 

各種申請書

申請書 (Word2007ファイル/13.94キロバイト)
完了届 (Word2007ファイル/12.1キロバイト)
請求書 (Wordファイル/29キロバイト)
中止届 (Wordファイル/14.5キロバイト)

 

申請・問い合わせ先

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地
 小林市 商工観光課
 電話:0984-23-1174
 ファックス:0984-23-1197

このページについて、皆さまのご感想をお聞かせください。

このページは見やすかったですか (必須項目)

このページの情報は役に立ちましたか (必須項目)

この情報に関する問い合わせ:経済土木部 商工観光課

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地 小林市役所3F

電話番号:0984-23-1174 / ファックス番号:0984-22-4177 / k_syoukan@city.kobayashi.lg.jp